FC2ブログ
Entry Navigation

吉村先生のオプション

2009/11/10 (AM12:15)

(前場のうごきからみて・・ )

前場はひけにかけてシッカリしたうごきになりました。
各自の相場観はそれとしても相場全般の流れに逆らうのは賢明ではありま
せん。

すでにバスケット売りした銘柄をどうするかについては大引けまでの動き
をみて判断したいとおもいますが、空売りのヘッジとして25円で6枚売っ
ていた12月限のプット・オプション(行使価格8000円)が7円まで下がって
います。(評価益108000円)
これで空売りの損はチャラになるはずです。

相場で勝つには儲けるより損をしなことが何より大切です。

オプションだけの推奨ポジションは以下のようになっています。
   ◆225オプション取引◆(11月限)
 行使価格 種類    売買 枚数 仕掛値  本日終値 限月
 9250円  プット   売り 3   30円 3円 11月
11000円  コ-ル   売り 3   35円  3円 11月済み
10500円  コ-ル   売り 3   35円  3円 11月済み
10250円  コ-ル   売り 3   18円 13円 11月
===============================
必要証拠金:487,800円        現在損益+288,000円

現時点で個別株式に関して何らかのコメントをする自信はありません。
ひたすら「勝ち易き時」を待ちたいと思います。

スポンサーサイト



category
吉村

吉村 オプション 金曜日のページ紹介

勝ち易きに勝とう
投稿者:吉村 投稿日:2009年08月21日 (金) 10時10分 No.281
やっぱりオプションのほうが易しい

昨日、株よりオプションを、とおすすめして
おきました。

安いところを売った人でも11000円コ-
ルの40円では売れたのではないでしょうか。

さらに、今日は同じようなプレミアムの行使
価格9250円のプットを30円の指し値で
売っておくのはどうでしょうか?

全部の保証金は26万円ていどですむはずで
す。

9割以上の確率で月利29%になります。
この調子でいけば複利で年26万の元金は
550万円を超します。


category
吉村

勝ち易きに勝とう(吉村)

やっぱりオプションのほうが易しい

昨日、株よりオプションを、とおすすめして
おきました。

安いところを売った人でも11000円コ-
ルの40円では売れたのではないでしょうか。

さらに、今日は同じようなプレミアムの行使
価格9250円のプットを30円の指し値で
売っておくのはどうでしょうか?

全部の保証金は26万円ていどですむはずで
す。

9割以上の確率で月利29%になります。
この調子でいけば複利で年26万の元金は
550万円を超します。

category
吉村

目先の相場戦略

相場が難しい局面にはいっています。

これは皆さんの周りの人たちの回転状況を見れば
明らかです。

「反任侠道」これが相場に勝つ秘訣です。
つまり、強きを助け弱きをくじくのです。

東芝がここから上がるか下がるか予想するよりも
日経平均が11000円をつけるかどうか(9月第2金
曜日までに)予想するほうがはるかに簡単なはず
です。

相場で勝つためには難しいことはせず簡単なこと
分かり切ったことで勝負することです。

今の状況で、目先、日経平均が11000円をつ
けることは、よほどのことがない限り難しいはず
です。

だから、行使価格11000円のコ-ルを売る。
現在のプレミアムが40円ですから9月11日の
日経平均が11000円以下であれば、この40
円は丸取りになります。

これに必要な証拠金は20万そこそこのはずです。
利回りは月利20%、ちなみに月利20%で20
万円を1年複利で運用すると、その元利合計は
178万円になります。2年目には約1590万
円になります。
category
吉村

目先の相場観

目先の勝負はあった?

かねてから相場に割安感はなくなった、買われ
ている銘柄の質が悪くなっていると警戒気味な
相場観を申し上げてきましたが、本日の急落で
勝負あった、という状況になりました。

これだけ急落した後なので、その反動として多
少の戻りはあるかも知れませんが基本は戻り売
りでしょう。

<戻り売り銘柄>
4063信越化学 6108ブリジストン 5991ニッパツ
6702富士通 8801三井不動産
(上記銘柄は大半がいわゆる優良株と称される
 銘柄です。あくまで戻りを待って売ることに
 します)

category
吉村

相場観

目先の相場戦略

相場は大衆の期待していない方向に動くとされています。

大衆とは誰のことか、芥川龍之介いわく「大衆とは自分以外の人間を大衆と思っている人である]と・・

つまり大衆とは私のことであり貴方のことです。

そして私や貴方は(多分)相場はまだ上がってほしいと思っているのではないでしょうか?

故に、今回は空売りの参考銘柄をとりあげてみました。

<空売り参考銘柄>
8309 中央三井トラスト 9064 ヤマトホ-ルディング
4186 東京応化 4217 日立化成

目先の相場戦略(続)

12日日本時間のPM11時40分頃のCMEはダウ、ナスダックとも大幅高です。
日経225も大幅高です。
大引けまでみなければ断定的なことはいえませんがともかく「君子危うきに近寄らず」で先の、<空売り参考銘柄>は取り消させてください。
category
吉村

相場観

目先の相場戦略

チャ-チストは価格帯別出来高を持ち出し日経平均11500円
あたりまでは真空地帯になっているので、ここからの値動き
は軽くなるはず、といっています。

しかし、相場はそんな単純な理由で動くものではないと思い
ます。

消費の回復、その前提となる雇用の本格的回復が見込めるま
で大相場なぞありえるはずがないと思うのですが・・

<出来高が急増して同意付いた銘柄>
3432三協・立山ホ-ルディング 4183三井化学
4568第一三共 6330東洋エンジニアリング
6371椿本チエイン

category
吉村

相場観

目先の相場戦略

相場は高値圏で波乱の動きになっています。ここで目先相場
の強弱を論じても始まりません。

目先の投資対象銘柄を一定の条件で検索してみました。

   合格銘柄は以下のようになります。
3402東レ 3861王子製紙 3864三菱製紙
4631DIC
category
吉村

相場観

相場全般は目先的には波乱の動きで読み切れません。システマテ目先の相場戦略

昨日の参考銘柄6430ダイコク電機は増額修正を発表したため
寄り付きから114円高と上放れしてしまいました。

本日、同様の手法で選んだ銘柄は2158UBIC業態の成長性
と今期の復配が期待できます。ただし品薄なので買い方は慎重を
期すべきでしょう。


ィック・リスクを考えた場合、目先は見送りが妥当と思います。
category
吉村

相場観

目先の相場戦略

大引けのデ-タを分析した結果、空売り検索に引っかかる銘柄
が異常に多かったので合格銘柄の一部を下に記しました。

優良株が多いので意外に思われる方も多いと思いますが、相場
の転機に売る銘柄は、すでに評価の定まった優良株、買う銘柄
はその業種で株価の安い銘柄を買うのが効率良い投資になるの
は経験的事実です。


category
吉村

先生

目先の相場戦略

本日の相場は久しぶりに日経平均で100円以上下げております。連騰の
反動にしても買い方に取っては個別銘柄が一部しか上がっていなかっ
たのでシヨックはかなりきついと思われます。

本日は参考までにこの下げの中でも大勢に抗して上がっている6430 ダイ
コク電機をとりあげてみました。
category
吉村