FC2ブログ
Entry Navigation

為替 日足

無題

図をクリックすると大きくなります。

何日か、もむ感じに見えます。87.50円以上行けば 介入かな?
スポンサーサイト



category
パグ

取引が終わり

今日は、月末の動きと、口先介入での動きと推測します。
去年と同じような相場とすると、明日まで買い戻しが入り、SQに向かって軟弱になってましたが、為替次第で動くと思います。決めつけての売買は危険なので、冷静に対処するつもりです。

今日新規買いした 日本網・大京は売決済しました。
2銘柄保有中

新規売りは 三菱UFJを481円で新規売りしました。
4銘柄保有中

ミニ先物は +100円です 持ちは決済済みです。明日からまた新たな気持ちで臨みます。
category
パグ

前場が終わり

前場が終わり
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月30日 (月) 12時00分 No.486
今日は、昨日書いた感じになってますが、前場で良く9300円まで戻したと感じてます。
為替は、動かずにいますのでの感想です。
口先介入では、この程度が証明された感じでいます。
実行をして、もらいたいものです。
冷静に判断して、新規売り銘柄は、踏む時は踏みます。

買い新規は 4銘柄
新規売り  3銘柄

日本製鋼所は1030円で買い決済 +108円

前場ミニ先物 イブニングのマイナス計上して+10円 含み益+265円

category
パグ

朝のコメント

おはようございます
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月30日 (月) 08時33分 No.485
おはようございます。

 金先物   1177.80 -12.80
 WTI     75.97 -1.91
 半導体   309.82 -5.27
 NT倍率   11.20
 バルチック 3974 -145
 騰落レシオ 57.68%
 売買単価  601.9円
 S&P500VIX  24.85%

今日ですが、騰落レシオは、今年3月より低くリーマンショック程になっておりますので、いくらかな自立反発はありそうですが、今日から始まるNYも注視しなくてはならないです。ベージュブックや3日にバーナンキFRB議長の再任などありますし、UAE銀行はドバイ市場が始まる前に流動性資金を発表するみたいですが、海外の資金が逃げる可能性があります。中国の元引き上げのニュースもあり、為替動向が気になりますが
日銀と政府の連携強化の口先介入でどこまで、戻れるか、催促相場になるか、読み辛い点がいっぱいです。悩むところです。
11月最終日ですので、頑張りたいですが、手控えます。

想定レンジ 為替86.70円 105.5ドルから107ドル
            9146円から9278円

オプションは様子見です。

category
パグ

ロイター 今週の東京株式市場

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング

今週の東京株式市場
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月30日 (月) 07時59分 No.484

下値もみあい、ドバイ問題や円高の影響見極め下げ一服も=今週の東京株式市場

 [東京 30日 ロイター]  今週の東京株式市場は下値でもみあいそうだ。ドバイ問題や円高の影響を見極める展開が予想されている。特に、外為市場で主力輸出企業が想定する下期のドル/円レートはレンジ下限に接近、前週は14年ぶりの円高水準となったことから、引き続き為替動向に神経質な展開になるとみられている。ただ、日経平均9000円付近では個人投資家を中心とする押し目買いや長期資金の流入が予想されるほか、売られ過ぎの反動で下げは一服するとの見方も出ている。一方で、増資懸念や鳩山由紀夫首相の献金問題などから買いは鈍く、上昇局面でも上値は限定的とみられる。

 日経平均の予想レンジは9000―9400円。

 足元でドバイの資金繰り危機が明らかになり、リスク回避の動きが金融市場に広がっている。ドバイの政府系持ち株会社ドバイ・ワールド[DBWLD.UL]と系列の不動産開発会社ナヒール[NAKHD.UL]が、ドバイ・ワールドのリストラクチャリング(事業再構築)に向けた最初の措置として、数百億ドルの債務について返済延期を債権者に要請するとの計画が発表されたことを受け、FT100種総合株価指数<.FTSE>やFTSEユーロファースト300種指数<.FTEU3>、日経平均など、欧州とアジアの主要な株式指数は3%超下げた。

 前週末の米株式相場も反落した。ただ、朝方こそ2%を超える下げとなったものの、その後は安全資産を買う動きが後退したとみられ、株式相場は下げ渋る展開になった。ダウ工業株30種<.DJI>は1.48%安、ナスダック総合指数<.IXIC>は1.73%安、S&P総合500種<.SPX>は2.10%安だった。中東発のニュースは、年初来20%上昇しているS&P総合500種の銘柄で利益を確定しようとする動きと重なった。

 ハリス・プライベート・バンク(シカゴ)のジャック・アブリン最高投資責任者(CIO)は「投資家が今回の悪材料を一時的なものと見ているか、非常に深刻な事態の前触れと見ているかを示す、少なくとも初期の兆候と言えるが、現時点で投資家は楽観的な見方をしているようだ」と述べた。週明け東京市場は、引き続き為替にらみだが、前週売られすぎた主力株を買い戻す展開とみられている。大手証券の株式トレーダーは「年金筋などが足元で株のウェートを高める動きがみられるため、株式市場に長期資金の流入するのではないか」との見方を示す。

 みずほ総研シニアエコノミストの武内浩二氏は海外市場への今後の影響を懸念しつつ、米国に関しては経済指標で製造業ISM指数(12月1日)や非製造業ISM指数(12月3日)に注目する。「ともに景況感の基準となる50を維持する見込みであり、改善基調の継続が確認されれば相場の下支えとなる」との見方を示す。また、米雇用統計(12月4日)を控え、週後半は様子見ムードが広がりそうだ。

 武内氏は日本株について「急速な円高がさらに進めば、業績懸念から売り圧力が強まることは避けられない」という。また、政府による経済対策の中身が注目されるが、「財源の制限がある中で株価押し上げには力不足となる可能性が高い」と述べている。さらに海外要因でも、これまでの様な米国やアジアに連動した上昇が見られなくなる一方、ドバイ危機といった新たなリスク要因が発生するなど、「日本株が上昇反転するきっかけは見えてこない」と指摘する。実際、27日の東京市場で、日経平均は5月18日以来、約6カ月ぶりの9000円割れに接近した。

 しかし、27日は後場の取引で国内勢による銀行株買いも入ってきたと観測されており9000円付近での押し目買い期待から反転するとの見方も出ている。ロイターデータによると、ドル/円は前週だけで4円超円高になったが、東京海上アセットマネジメント投信シニアファンドマネージャーの久保健一氏は「世界的な上昇局面でも日本株だけ出遅れていた分、下げも限定的だ。以外に底堅いのではないか」との見方を示す。

 野村証券プロダクト・マーケティング部マーケット情報課長の佐藤雅彦氏は、ドバイ問題は一過性で円高も短期的として、向こう2―3週間は9000円―9400円のレンジ、年末にかけては9800円近くまで回復するとの見方を示す。佐藤氏は一段の円高警戒感やデフレ懸念、増資問題、鳩山首相の献金問題など不安材料が引き続き上値を抑えると指摘する。

 ※記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 (ロイター日本語ニュース 吉池 威記者)


category
パグ

ミセスワタナベもいよいよ壊滅?

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング


ミセスワタナベもいよいよ壊滅?
投稿者:ステークホルダー 投稿日:2009年11月28日 (土) 20時10分 No.595
この2日間での急激な円高は大変なものでした。
米㌦通過が、88円台から一気に84円台に踏み込んだ訳ですから、FXを通じて投資をしている大半の投資家は相当なダメージを受けたものと推察されます。
近年、為替ディーラーをも凌駕してきたミセスワタナベも急激に縮小したのではと考えます。売買高的に見ても、恐らくこの近辺が㌦の目先底値になるのではと考えます。あのライブドアショックの時もそうでしたが、ネットを通じた個人投資の怖さは担保資産を全て吹っ飛ばしてから気付くのですね!株でも不動産でも、本当に投資というのは難しいですね!!

category
ステークホルダー

今週の展開

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング


こんにちは。

 先週の日経平均は、週末のドバイショックで9081円と300円安で終わりました。11月の月足もほぼ陰線が決まり、3か月陰線となります。
TOPIXも3/2押しを切り809ポイントで終わりました。多少のリバンドがでる週と思われます。

 先週末は、日経平均のスピードのある下げは、TOPIXとさやを縮小したと分析します。自分が新規売りして何度か書いてますが、新日鉄の終値は、300円を切る事はありませんでした。まだまだ暴落とのイメージは出てないしすっきりな下げではないと分析はしてます。

1)SQ値*******************************************************************************。(公募増資の重さ)
先週も**************************、それで12月のSQ値を************************************その観点か*************************保有してます。

2)為替・需給から考えてみます。藤井さんが、口先介入で円は、86円台中盤まで戻りをしてますが、5年ぶりに実行出来るかがカギです。自分にもそれは、まだまだ勉強不足でありますの解りません、ただ値動きは以前より重視してます。ヴェリタス**************************************************今週の日経にも大きくかかわると思ってます。
需給ですが、今週はまた買い残は少し減るとは思いますが、スピードの********************************ある事は間違いなさそうです。
買い新規は、まだまだ短期張りである感じです。

3)日銀************************************************************指標にするつもりです。過去は地銀相場の始まりに結構参加しましたが、*******指標にしてみます。

4)先週で政府の仕分け作業が終り、**************************************経済効果が上がる政策の方を希望したいものです。*******************************この環境を覚えて未来に参考になるようにしたいです。

5)まだ先だとは思いますが、*********************************ありました。
ロシアショックで、*********************注意が必要だと思います。

2週間の想定レンジは、OOOドルからXXXドル
  為替86.5円   OOOO円からXXXX円

参考銘柄 OOOO・OOOO・OOOO
category
パグ

ひにくにも 年金は+1.06%、

ロイターニュース

GPIFの7―9月期運用利回りは+1.06%、海外株式上昇で2期連続のプラス

 [東京 27日 ロイター] 公的年金資金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は27日、7─9月期の運用利回りがプラス1.06%になったと発表した。前四半期のプラス3.89%から利回りは低下したが、2期連続でプラスを維持した。国内株式市場の下落や円高などのマイナス要因を、海外株式市場の大幅上昇というプラス要因がカバーした。また09年度上半期の運用利回りはプラス5.00%となった。
 国民年金と厚生年金の積立金を運用するGPIFは世界最大の年金基金で、9月末の運用資産額は122兆1007億円。このうち市場運用分が98兆7197億円、財投債が23兆3810億円(時価)となっている。
 7─9月期の運用資産全体の収益額(運用手数料等控除前)はプラス1兆2855億円となり、09年度上半期の収益額は5兆8537億円。08年度通年の運用損失9兆3481億円に対しては6割強を挽回した格好。昨年度は世界的な金融・経済危機を背景とする株安などでGPIFの運用成績はマイナス7.57%に落ち込み、過去最大の運用損失を記録している。
 市場運用分だけの7─9月期の利回りはプラス1.24%で、収益額はプラス1兆2119億円となった。財投債の利回りはプラス0.31%で収益額は736億円。08年度は市場運用分の利回りがマイナス10.03%、財投債の利回りがプラス1.18%だった。
 市場運用分の資産別収益率をみると、7─9月期は、外国債券がベンチマークに比べ収益率の高い社債セクターの保有割合が高かったことが奏功し、超過収益を挙げたが、他の3資産(国内債券および国内株式、外国株式)についてはほぼベンチマーク並みとなった。

 運用資産の構成比率は9月末時点で国内債70.04%、国内株11.10%、外債8.15%、外株9.64%、短期資産1.07%となった。6月末時点ではそれぞれ70.72%、11.28%、8.35%、8.76%、0.89%だった。
 年金積立金全体の構成比率(短期資産を5%として算出)は、9月末に国内債67.25%、国内株10.66%、外債7.83%、外株9.26%となり、ウエートはすべての資産でGPIFがリバランスの基準としている基本ポートフォリオ(国内債67%、国内株11%、外債8%、外株9%)の許容範囲におさまっている。6月末の同構成比は国内債67.79%、国内株10.81%、外債8.01%、外株8.40%だった。


category
パグ

急激な円高旋風はどこまで進む?

急激な円高旋風はどこまで進む?
投稿者:ステークホルダー 投稿日:2009年11月25日 (水) 23時54分 No.594
世界の基軸通貨である米ドル安は、一体どこまで容認されるのか?あれほどの経済大国が、いつまでも見過ごされてるのも、逆に不思議と考えます。
ある親しいエコノミストは、旧正月前までに中国人民元の切り上げを誘っていると予想しているそうです。
・・はて?それは一体どういう意味なのか、今後を占ってみたいものです。ちなみに、通貨スワップの世界では、3年から5年の予約を組む契約なら、72円程でドルの購入権利が得られるようです。これは、実にすごい!しかしながら、トリガーレートが95円消滅と付くから、なるほど、やっぱりこの円高は誰かが仕掛けているものと不思議に推察できますネ。

category
ステークホルダー

来週の展望NO2 分析

今晩は。

昨晩の、欧州及びNYですがショックはなく堅調に推移してました。
NY分析ですが、欧州・アジア安の流れを引き230ドル安の10231ドルまであり、欧州の堅調さもあり-154ドルの10309ドルで引けてました。半日商いなので出来高は伴ってないので、来週からが新たな展開になるような気がします。ブラックフライデーですが、米国商戦も失業率が10%を超えで、安売りをしないと売り上げが伸びないと思いますので、期待は出来ないです。

下はロイターの記事ですが

週間では、ダウが0.1%安、ナスダックが0.4%安、S&Pが0.01%高。
 中東発のニュースは、年初来20%上昇しているS&P総合500種の銘柄で利益を確定しようとする動きと重なった。ハリス・プライベート・バンク(シカゴ)のジャック・アブリン最高投資責任者(CIO)は「投資家が今回の悪材料を一時的なものと見ているか、非常に深刻な事態の前触れと見ているかを示す、少なくとも初期の兆候と言えるが、現時点で投資家は楽観的な見方をしているようだ」と述べた。
 
ドバイ政府は25日、ドバイ・ワールド[DBWLD.UL]と系列の不動産開発会社ナヒール[NAKHD.UL]が抱える数百億ドルの債務について、債権者に返済の延期を認めてもらうよう要請すると発表した。
この様に多少の不安記事もあります

自分は、このようなおもいがあります。
一時期の日経***************************************************現在の為替も、86.47円と小動きです*****************ポイントか、************ポイントになるかだと自分は思ってます。

現在の為替も、86.47円と小動きです。
日本の輸出企業は*******************************************************************この様に売りかさんでいると思うのは、自分だけでしょうか。

気になるのは、金先物が昨日*******************************************ドバイどころではないでしょうね。

日経の展開は明日コメントします。
category
パグ

来週の展望

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング

今週もお疲れ様でした。

今週の日経平均の下値予想及び為替の予想とはぼ書いた通りなりました。
今日は、ドバイの問題は予想してませんでしたが、このところ弱気に
書いてましたので、良い方向になりました。3週間前にSQ値が前日より
安かったので、波乱がありそうですと書きました。
見事に当たり安堵してます。ページの方では、昨日 大京(8840)
今日は、清水建設(1803)の買い新規で利益を上げてます。
こんな地合いでも取れることを証明してます。
新規売りも回転で、4銘柄ほど保有してますので気楽に取りに
行けたのも良い方向になっております。是非 遊びにきてください。
先物の方も、順調に利益を積み重ねてますので参考にしてください。
今日は、全員素晴らしい値幅を取ってますので、無料ページにも
掲載があり、参考になると思います。
来週の展開は、土日に掲載しますので参考にしては、いかがですか。

予想レンジは、日経 9100円 プラスマイナス330円
       為替 85円から88円

ドル換算ベースは、103ドルから108ドルです。
今日の概算終値、105.5ドルです。

category
パグ

米国株式はドバイ問題背景に反落、安値からは値を戻す

ニューヨーク 27日 ロイター] 米株式相場は反落。感謝祭明けで薄商いのなか、ドバイの債務問題をめぐる不安を背景に、金融・資源株中心に幅広い銘柄に売り注文が出た。
 ただ、朝方こそ2%を超える下げとなったものの、その後は安全資産を買う動きが後退したとみられ、株式相場は下げ渋る展開になった。
 この日は午後1時までの短縮取引だった。
 ダウ工業株30種は154.48ドル(1.48%)安の1万0309.92ドル。
 ナスダック総合指数は37.61ポイント(1.73%)安の2138.44。
 S&P総合500種は23.36ポイント(2.10%)安の1087.27。
 週間では、ダウが0.1%安、ナスダックが0.4%安、S&Pが0.01%高。
 中東発のニュースは、年初来20%上昇しているS&P総合500種の銘柄で利益を確定しようとする動きと重なった。ハリス・プライベート・バンク(シカゴ)のジャック・アブリン最高投資責任者(CIO)は「投資家が今回の悪材料を一時的なものと見ているか、非常に深刻な事態の前触れと見ているかを示す、少なくとも初期の兆候と言えるが、現時点で投資家は楽観的な見方をしているようだ」と述べた。
 ドバイ政府は25日、ドバイ・ワールド[DBWLD.UL]と系列の不動産開発会社ナヒール[NAKHD.UL]が抱える数百億ドルの債務について、債権者に返済の延期を認めてもらうよう要請すると発表した。
 米銀が抱えるドバイ関連のエスポージャーの規模は定かでないものの、金融アナリストのリチャード・ボーブ氏は顧客向けノートで「今回の問題による米銀への直接的影響は大きくないもよう」と指摘した。
 金融株では、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>が3%安。シティグループ<C.N>が2.6%安。この2銘柄はニューヨーク証券取引所(NYSE)で最も活発に取引された。
 資源株は一時大幅に値下がりしたものの、ドルが上値を削るなか商品(コモディティ)価格が安値から戻したことを背景に、比較的安定した動きとなった。
 アルコア<AA.N>は2.6%安、ニューモント・マイニング・コープ<NEM.N> は2.8%安。エクソンモービル<XOM.N>は2.1%安。
 ホリデー商戦の皮切りとなる感謝祭翌日の「ブラック・フライデー」(黒字の金曜日)を迎えるなか、小売株もさえず。メーシーズ<M.N>は3.4%値下がりした。
category
パグ

取引が終わり

今日の後場は、為替が戻りましたが、NY先物の急落を受け先物から売られましたが、TOPIXは朝書きましたが、それ程ではありませんでした。
今週も大変な1週間になりましたが、買い新規で昨日と今日と取れたので嬉しいです。

土日には、また来週の展開を書きますので見てください。今週も為替及び日経平均もまあまあの範囲でした。
多分、新規売りしてる銘柄は、月曜には、買い決済を入れる予定です。

ミニ先物 +515円

9555円と9160円新規売りは持ち越してます。

オプションは後で掲載します。
category
パグ

前場が終わり

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング

前場が終わり
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月27日 (金) 11時36分 No.482
下値を意識した買いが180円で入り、動きが週末を控え、今晩のNYも通常なら下げると想像しますので、買い戻しも続かず、9200円前後で推移してると分析します。


清水建設(1803)うまく行きましたね。
建設全般、ドバイの影響で下げがつかったので、そんの中から探してみました。
269円買い278円スロー

新規買い 2銘柄保有中

新規売り 4銘柄保有中

井関は256円ですべて買い決済しました。

ミニ先物 9555円分を半分9160円寄りで決済 ザラバ+30円で 計+425円です。

 
category
パグ

朝のコメント

おはようございます
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月27日 (金) 08時48分 No.481
おはようございます。

 金先物   1192.80 +0.49
 WTI     76.23 -1.73
 半導体  
 NT倍率   11.31
 バルチック 4119 -115
 騰落レシオ 60.72%
 売買単価  602.3円
 S&P500VIX

現在、CME9245円 為替85.77円です。ドバイ・ワールドも債務問題が表面化して、欧州市場が急落した影響で下値模索になるでしょう。
影響が出るポジションは、邦銀・湾岸建設などと書いてあります。
TOPIXの3/2押しは、819ポイント目先はこのあたりではなかろうかと思います。ドル換算ベースでは、105ドル以下自分は以前から書いてますが、103ドルあたりかですかね。寄ってから下げそうなので、注意が必要です。

要諦レンジ 為替85.5円 106ドルから108ドル

           9063円から9250円

103ドルですと8806円になります。


category
パグ

今日の株式見通し=弱含み

今日の株式見通し=弱含み
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月27日 (金) 08時14分 No.480

今日の株式見通し=弱含み、ドバイ政府系企業の債務問題を嫌気

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9383.24 10767.00 7021.28
         -58.40 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9390
東証株価指数    829.56
TOPIX先物   831.5
シカゴ日経平均先物 9410 (ドル建て)
          9400 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 27日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は弱含みの展開となる
見通し。ドバイ政府系持ち株会社ドバイ・ワールドの債務返済問題が表面化したことを嫌
気して、26日の欧州市場で株価が急落した一方、グローベックス(シカゴの24時間金
融先物取引システム)で米株先物も軟化。東京市場もこの流れを受けて、売り先行になる
と見られている。
 ただ、日経平均はテクニカル的にみて売られ過ぎゾーンに入っているとの指摘が多い。
市場では「自律反発のタイミング。ドバイ・ワールドの問題は債務規模がある程度確定し
ているもので、世界的に広がる懸念はないとみる。為替動向次第だが、東京市場はいった
ん売られた後は下げ渋るのではないか」(国内投信参事)との声が出ている。

 日経平均の予想レンジは9150円─9400円。

 ドバイ政府は25日、政府系持ち株会社ドバイ・ワールドの債務返済延期を債権者に求
める方針を明らかにした。この債務返済問題に対し、スタンダード・アンド・プアーズ
(S&P)がドバイの銀行4行の格付け見通しをネガティブとしたことを受けて、26日
の欧州市場で株価が急落した。
 日興コーディアル証券エクイティ部部長の西広市氏は「週末であることに加えて、ドバ
イ・ワールドの債務返済問題が他に波及するか、警戒感から様子見姿勢となる」とみてい
る。

 ドル/円為替は1ドル86円台と円高で推移。輸出企業の収益悪化懸念から、円高はマ
イナス材料であるものの、市場では「前日は約2円、円高が進んだにもかかわらず日経平
均は下げ渋った。85円割れに警戒感がある半面、市場は円高に打たれ強くなってきてい
るという印象だ」(国内証券)との声がきかれた。

 27日付日経新聞朝刊は、東京エレクトロン<8035.T>が昨年12月に一時凍結した仙台
市近郊での半導体製造装置の新工場建設を、今年度中にも再開する方針を固めたと報じた。
半導体市況が回復し、製造装置の受注状況が改善しているためと同紙では伝えている。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)


category
パグ

07時47分グローベックスで9235円 欧州株式市場サマリー(26日)

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング


<シカゴ日経平均先物>
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月27日 (金) 07時47分 No.478

シカゴ日経平均先物(26日)=グローベックスで9235

 <シカゴ日経平均先物>

 26日は米国が感謝祭のためシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は休場。グローベックス取引<0#NK:>では日本時間午前7時半現在9235を付けている。26日の大証日経平均先物12月限の終値は9390だった。

                       [東京 27日 ロイター]



欧州株式市場サマリー(26日)
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月27日 (金) 07時46分 No.477

欧州株式市場サマリー(26日)

                           (カッコ内は前営業日比)
FT100種総合株価指数(ロンドン)<.FTSE>
 終値      5194.13(‐170.68)
前営業日終値   5364.81(+40.85)
--------------------------------------------------------------------------------
クセトラDAX指数(フランクフルト)<.DAX>
 終値      5614.17(‐188.85)
前営業日終値   5803.02(+33.71)
--------------------------------------------------------------------------------
CAC40種平均指数(パリ)<.FCHI>
 終値      3679.23(‐129.93)
前営業日終値   3809.16(+24.54)
--------------------------------------------------------------------------------
 <ロンドン株式市場> 反落。ドバイの債務返済をめぐる懸念が広がるなか、銀行株が
大幅安となった。
 FT100種総合株価指数<.FTSE>は3週間ぶり安値で引けた。下落率は8カ月ぶりの
大きさとなった。
 中盤にはロンドン証券取引所の技術的トラブルにより、3時間以上取引が停止される場
面もあった。
 ドバイ政府は25日、政府系持ち株会社ドバイ・ワールド[DBWLD.UL]と系列の不動産開
発会社ナヒール[NAKHD.UL]が、ドバイ・ワールドのリストラクチャリング(事業再構築)
に向けた最初の措置として、数百億ドルの債務について返済延期を債権者に要請すること
を計画していると発表した。
 これを背景に世界的な金融システムの健全性が再び疑問視されるなか、銀行株が売られ
た。バークレイズ、HSBC、ロイズ・バンキング・グループ
ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、スタンダード・チャータ
ード(スタンチャート)は4.8─8%安。
 ただ、米国市場が感謝祭で休場となるなか、出来高は比較的小さく、方向性を欠く展開
となった。
 GFTグローバルの市場ストラテジスト、デビッド・モリソン氏は「商いが非常に薄い
なか、ドバイのニュースを受け下げが幾分きつくなった」と指摘した。
 鉱山株も軟調。景気回復の弱さをめぐる懸念が高まり、金属価格が下落したため連れ安
となった。アングロ・アメリカン、アントファガスタ、フレスニロ
、カザキミス、BHPビリトン、ロンミンは4.2─
6.4%値下がりした。
 原油価格の下落を受けてエネルギー株も安い。BGグループ、BP、ロイ
ヤル・ダッチ・シェル、タロー・オイルは2.4─3.6%値を下げた。

 <欧州株式市場> 急反落し7カ月ぶりの大幅な下落率となった。ドバイ政府が、政府
系持ち株会社ドバイ・ワールドの事業再構築を進めるため、同社が抱える債務の返済猶予
を要請したことを受け、銀行株を中心に売りが広がった。
 FTSEユーロファースト300種指数<.FTEU3>は33.81ポイント(3.31%)
安の988.14と、3週間ぶり安値で引けた。
 DJユーロSTOXX50種指数<.STOXX50E>は97.46ポイント(3.36%)安
の2799.44。
 ドバイ政府は25日、政府系持ち株会社ドバイ・ワールドと系列の不動産開発会社ナヒ
ールの2社が、ドバイ・ワールドの事業再構築に向けた最初の措置として、数百億ドルの
債務について返済延期を債権者に要請することを計画していると発表した。
 コメルツ銀行のエコノミスト、ピーター・ディクソン氏は「米国市場が(感謝祭で)休
場となるなか、ドバイをめぐる懸念が市場心理を揺るがす主要因となった。他には特に手
がかりはない」と指摘。「市場の不透明性が再浮上した格好だが、経済や市場のファンダ
メンタルズを反映するものではないと思う。心理的ショックにすぎない」と語った。
 ドバイ・ワールドへのエクスポージャーに対する懸念から銀行株が下落。HSBC
、サンタンデール、BNPパリバ、バークレイズ
クレディ・スイスが3.3―8%安となった。ロンドン証券取引所(LSE)
も同様の懸念から7.4%値下がりした。
 ポルシェは5.1%安。トレーダーによると、ドバイ・ワールドの債務問
題をきっかけに、カタール投資庁(QIA)が流動性確保のため、現在10%のポルシェ
への出資比率を引き下げるのではないかとの見方が広がった。
 原油安で石油株も軟調。BGグループ、BP、ロイヤル・ダッチ・シェル
、トタルが2.4―3.6%下落した。
 金属価格の下落で鉱山株も売られた。アングロ・アメリカン、アントファガス
、BHPビリトン、ユーラシアン・ナチュラル・リソーシズ
リオ・ティント、エクストラータが4.2―6.8%安となった。
 ロンドン証券取引所ではこの日、システムの不具合から中盤までに3時間余り取引が停
止した。
                          [東京 27日 ロイター]



category
パグ

取引が終わり

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング


取引が終わり
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月26日 (木) 16時07分 No.476
お疲れ様でした。

後場は、為替が円高に1円ほど進みましたが、先物は9390円を下回ると何度となく買いが入り下値を押えました。何があるという感じで買いが入ったのは驚きです。
かなり下値を意識した動きでした。

明日は、NYも休場なので買い戻しがかなり入ったと思われます。明日は小動きと予想します。
また、自宅に帰り出来そうな銘柄を探します。

後場は、今日建てた分は決済しました
DeNAも決済済みです。

新規売りのトヨタは持ち越しました。

ミニ先物 トータル+15円でした。
公的か解りませんが、本当に良く買いが入りました。
今週で一旦は底になりそうですね。
戻るのは歓迎です。

category
パグ

前場が終わり

前場が終わり
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月26日 (木) 11時49分 No.475
今日は、今晩NYも休場なのと200日線を意識した何らかの買いが入っていると分析します。
野村HDの朝から見てましたが、買い方が強烈に思いましたので、踏んだしだいです。先物も節目を一挙に超えたので、株価の上昇につながりました。
大京、及びDeNAは、読み通りの展開になり参加していただけた方は良かったと思います。
後場は、円高もあり高値を取り辛い環境だと思いますので、今日の買いつけは必ず降ります。
(13時半から14時半までに 品薄もありますので、書きません)その点はご理解ください。

新規買い ダイニック(3551)128円-1円
     ニチイ学館(9792)791円-2円
     太平工(1819)315円+6円
     荏原(6361)325円-6円
     DeNA(2432)428000円+42000円

新規売り ユアサ(6674)615円-1円
     井関(6310)267円-1円
     日本製鋼所(5631)1056円-6円
     トヨタ(7203)3390円-30円
     新に鉄(5401)325円+7円

トクヤマ(4043)489円+15円
味の素(2802)785円-14円

ドル換算ベースの終値、108ドルです。

大京は166円買いの181円で売り決済出来てます。
書いた感じになりましたね。

ミニ先物 前場はプラスマイナス0です。
少し株に専念しました。後場は先物に専念します。

category
パグ

朝のコメント

おはようございます
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月26日 (木) 08時56分 No.474
おはようございます

 金先物   1187.00 +21.20 新値
 WTI     77.96 +1.94
 半導体   315.09 +2.59
 NT倍率   11.33
 バルチック 4234 -106
 騰落レシオ 63.38%
 売買単価  612.8円
 S&P500VIX  20.48%

NYは、高値更新S&P500も高値更新してますが、為替が87円前半と昨日より1円、円高に進行してます。87円台ですとトヨタ(7203)などは3カ月分の利益が飛びます。この観点から長く続いてしまうと下方修正をだす懸念があります。それに鳩山さんの献金疑惑など日経においては、懸念材料があり、動き辛い状況だと思われます。200日移動平均線は意識されると思いますが、下値模索は続きそうです。昨日、今日はリバンドすると思いましたが、TOPIXと日経平均のアンバランスもあり様子見します。チャンスは必ず訪れます。

想定レンジ 為替現在87.27円 昨日の終値は107ドル

       106ドルから108ドル

       9250円から9425円

日立建機(6305)インド再開
ダイワボウ(3107)公募価格187円

今日は、新規買い大京(8840)寄りで買い
    新規売りトヨタ(7203)寄りで売り

 井関(6310)310円分 253円買い決済

category
パグ

今日の株式見通し=もみあい

今日の株式見通し=もみあい
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月26日 (木) 08時09分 No.473

今日の株式見通し=もみあい、円高進み為替にらみ

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9441.64 10767.00 7021.28
         +40.06 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9450
東証株価指数    833.29
TOPIX先物   832.5
シカゴ日経平均先物 9410 (ドル建て)
          9400 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 26日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均はもみあいが予想され
ている。25日の米株市場ではダウ<.DJI>とS&P<.SPX>が高値を更新したが、東京市場
は円高進行が嫌気されて輸出株などに売り圧力がかかり、米株追随にはならないとみられ
ている。シカゴ日経平均先物終値(ドル建て)は9410円と大証終値比で40円下落し
ており、地合いの弱さを示唆しているという。前日同様に、200日移動平均線がサポー
トラインとなるかが鍵となりそうだ。

 25日の東京株式は小動きとなった。感謝祭で今晩の米国市場が休場となるのを前に、
様子見姿勢が一層強まる可能性もある。

 日経平均の予想レンジは9300円─9500円。

 25日のニューヨーク外国為替市場では、主要6通貨に対するドルの価値を示すドル指
数が15カ月ぶりの低水準に下落した。ドルの圧迫材料となったのは、24日に発表され
た11月米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録。最近のドル下落を「秩序のある
(orderly)」ものと指摘、低金利が2010年に入っても維持されるとの市場の観測を
事実上確認する内容だった。
 明和証券シニア・マーケットアナリストの矢野正義氏は「米当局によるドル安容認で、
好まざる円高となっている。取引時間中に円高が更に進行するようであれば、輸出株への
売り圧力が加速する」と警戒する。「一方で、銀行株に下げ止まり感が出ず、重しとなっ
ている」という。

 大和証券SMBC金融証券研究所投資戦略部・部長の高橋和宏氏は「東京市場は円高だ
けでなく、デフレ、増資懸念、政策不安などマイナス材料が多い」と指摘した。
 円高およびデフレの状況下、食品、医薬品、電力などの内需・ディフェンシブ株が物色
の柱になるとみられている。来月開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議
(COP15)で、米政府が温暖化ガス排出削減目標を提示する方針を明らかにしたこと
を受けて、環境関連もテーマとなる可能性がある。

 26日付日経新聞朝刊は、日立建機<6305.T>が操業開始を凍結していたインドの建設機
械工場を来春に稼動させると報じた。リーマン・ショック後、インドでも建機の需要が急
減していたが、来年から本格回復する公算が大きくなっていると同紙では伝えている。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 

category
パグ

ADR動向(25日 NY市場サマリー(25日)

NY市場サマリー(25日)
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月26日 (木) 07時52分 No.472

: NY市場サマリー(25日)

*債券のレートを更新しました。

                     (カッコ内は前営業日比、%は利回り)
ドル/円   終値    87.36/38
       始値    87.50/53
   前営業日終値    88.55/58

ユーロ/ドル 終値   1.5130/33
       始値   1.5079/83
   前営業日終値   1.4959/62

30年債
   (2230GMT)     102*12.00 (+0*07.00) =4.2343%
前営業日終盤    102*05.00 (+0*17.00) =4.2471%

10年債
   (2230GMT)    100*29.00 (+0*10.00) =3.2676%
前営業日終盤    100*19.00 (+0*13.00) =3.3045%

2年債
(2230GMT)     100*00.50 (‐0*00.75)=0.7421%
前営業日終盤    100*01.25 ( N/A )=0.7303%

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>
     終値         10464.40(+30.69)
   前営業日終値    10433.71(‐17.24)

ナスダック総合<.IXIC>
     終値         2176.05(+6.87)
   前営業日終値    2169.18(‐6.83)

S&P総合500種<.SPX>
     終値         1110.63(+4.98)
   前営業日終値    1105.65(‐0.59)

COMEX金(12月限)(ドル/オンス)<0#GC:>
          終値    1187.00(+ 21.20)
     前営業日終値   1165.80(+ 1.10)

原油先物(1月限)(ドル/バレル)<2CLc1><0#CL:>
         終値      77.96(+1.94)
     前営業日終値   76.02(‐1.54)

CRB商品指数(ポイント)<.CRB>
         終値     278.41(+6.15)
     前営業日終値  272.26(‐2.69)
--------------------------------------------------------------------------------
 <為替> 主要6通貨に対するドルの価値を示すドル指数が15カ月ぶりの低水準に下
落。この日発表された米経済指標が概ね良好だったこと、世界的な株高でドルの安全な投
資先としての魅力が薄れた。 ユーロは対ドルで1.51ドルを超え15カ月ぶり高値と
なったほか、円も10カ月ぶり高値を付けた。

 NY外為市場:[USD/J]
--------------------------------------------------------------------------------
 <債券> 上昇。堅調な米指標を受け 売りが広がったが、320億ドルの7年債入札で
おう盛な需要がみられたことで、相場は値を戻した。
 7年債入札では、直接・間接入札者双方からの強い引き合いがみられた。今週は総額
1180億ドルの国債入札が実施され、23・24日に実施


ADR動向(25日
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月26日 (木) 07時51分 No.471

シカゴ日経平均先物・日本企業ADR動向(25日)

<シカゴ日経平均先物>
                  (かっこ内は大証終値比)
シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て) 終値 9410 (‐40)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9400 (‐50)
 大証日経平均先物12月限      終値 9450

<日本企業ADR銘柄:NY市場>

円ドルレート(NY市場の仲値): 87.39 11月25日
コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 比較値 レシオ ADR コード
6326 クボタ 44.18 772 135 775 -3 1:5
6501 日立製作所 27.13 237 -62 237 0 1:10
6594 日本電産 21.15 7393 89 7350 43 4:1
6752 パナソニック 12.87 1125 13 1127 -2 1:1

6758 ソニー 27.46 2400 73 2415 -15 1:1
6857 アドバンテス 22.85 1997 10 2015 -18 1:1
6971 京セラ 80.64 7047 213 7060 -13 1:1
7203 トヨタ 77.86 3402 158 3420 -18 1:2

7267 ホンダ 31.75 2775 122 2795 -20 1:1
7751 キヤノン 38.33 3350 60 3360 -10 1:1
8306 三菱UFJ 5.13 448 -3 455 -7 1:1
8411 みずほFG 3.47 152 0 154 -2 1:2

8591 オリックス 33.19 5801 48 5800 1 2:1
8604 野村HLD 6.72 587 6 593 -6 1:1
9432 NTT 20.87 3648 23 3660 -12 2:1
9437 ドコモ 14.96 130735 28 130600 135 100:1
9766 コナミ 16.86 1473 25 1485 -12 1:1


円換算値:NY市場の終値の円換算値 前日比:NY市場における純変動額の円換算値
比較値:当該株式の円換算ベースによるNY市場とJP市場との価格差
レシオ:当該株式が幾つのADRに相当するかの比率

<日本企業ADR銘柄:ナスダック市場>

円ドルレート(NY市場の仲値): 87.39 11月25日
コード 銘柄名 ナスダック終値 円換算値 前日比 JP終値 比較値 レシオ ADR コード
3591 ワコール 55.00 961 69 968 -7 1:5
3774 IIJ 4.93 172333 -1 173400 -1067 400:1
6586 マキタ 34.60 3024 97 3030 -6 1:1
8031 三井物産 265.58 1160 925 1160 0 1:20




category
パグ

米週間住宅ローン申請指数は低下、金利は最低水準付近

米週間住宅ローン申請指数は低下、金利は最低水準付近
23時04分配信 ロイター


拡大写真
 11月25日、米抵当銀行協会が発表した最新週の住宅ローン申請指数は低下。写真はフロリダ州マイアミビーチの売り家。先月撮影(209年 ロイター/Carlos Barria)


 [ニューヨーク 25日 ロイター] 米抵当銀行協会(MBA)が発表した11月20日までの週の住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は、住宅ローン金利が過去最低水準付近で推移するなか、前週比4.5%低下し601.0となった。
 30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)は4.82%と、前週から0.01%ポイント低下した。ローン金利は今年3月に、統計開始以降の最低水準である4.61%をつけている。
 新規住宅購入のためのローン申請指数は9.6%上昇し223.1。
 一方、住宅ローン借り換え申請指数は9.5%低下し、2818.7となった。
 MBAは、新規住宅購入のための申請増加と借り換え申請の減少について、前週(13日までの週)分の修正が影響したと指摘。調査参加機関の1つが申請件数を上方修正するとともに、購入ローン申請の一部を借り換え申請に変更したため、前週の借り換えローン申請指数が若干上昇する一方、購入ローンの申請指数が若干低下したと説明した。
category
パグ

円急伸 87円台半ば

<東京外為>円急伸 87円台半ば
21時39分配信 毎日新聞

 25日の外国為替市場では円が急伸し、約10カ月ぶりに1ドル=87円台半ばまで上昇した。米国の低金利政策の長期化観測から、ドルを売って円を買う動きが強まり、日本時間同日夜の海外市場では、1月21日に記録した今年の円相場の最高値である1ドル=87円10銭を意識した展開となった。市場では一段の円高も予想する向きもあり、景気への悪影響が懸念される。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が24日公表した11月3~4日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、低金利政策の継続が確認されたほか、最近のドル安について「秩序立っている」との表現が盛り込まれた。このため、「米当局は一層のドル安を容認している」との観測が浮上、ドルの安値を探る展開となった。

 市場では、米国の景気低迷が長引くとの見方から「年内に1ドル=85円台もある」(邦銀ディーラー)との見方が多い。しかし「日本の景気の弱さから円が積極的に買われる理由もない」(みずほ銀行の森伸次氏)として、一方的な円高にはならないとの見方もある。

 輸出企業の想定為替レートは90円台前半とみられ、円高の進展が輸出企業の業績に悪影響を及ぼすのは必至。政府の景気対策の効果の息切れやデフレの長期化が懸念される中の円高進行は、国内景気に大きな打撃を与える可能性がある。【清水憲司】
category
パグ

為替 円高 チャート

無題

87.70円台です。

イブニング先物 9410円

[東京 25日 ロイター] 外国為替市場でドル/円は87.55円まで下落。「攻防を続けてきた88円の水準を割り込んだことでドル/円の下げに弾みがついた。下値余地が広がっており、年初来安値である87.10円の手前ではいったんサポートされようが、割り込む可能性もある」(都銀)との声が上がっている。
 ユーロ/円も131.51円まで下落。「ドル/円の下げで売りが強まった」(都銀)との声が聞かれた。
 また、市場では「ドル売りの勢いがついており、ディーラーは追随せざるを得ない。ただ、米国市場は感謝祭休日を前にポジション調整ニーズもあり、ドルの買い戻しが入るかが注目だ」(外銀)との声も出ていた。
category
パグ

取引が終わり

取引が終わり
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月25日 (水) 16時51分 No.470
お疲れ様です。

円高で推移してましたが、後場は買い戻しで堅調に推移して、先物は高値で終わりました。
明日もこの様な感じでしたら、ユアサ(6674)の773円新規売りを残して、買い決済します。

後場は退席してましたので、商いは前場だけでした

井関の買い決済は、258円でできました。
新規売り5銘柄は、持ちです。

買い新規2銘柄は、保有中です。

ミニ先物 +10円でした。

オプションは後で掲載します。

category
パグ

朝のコメント

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング

おはようございます
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月25日 (水) 08時29分 No.469
おはようございます。

 金先物   1168.60 +3.90 8日引け値ベース新値
 WTI     75.84 -1.72
 半導体   312.50 +0.98
 NT倍率   11.34
 バルチック 4340 -83
 騰落レシオ 64.55%
 売買単価  636.1円
 S&P500VIX  20.47%

昨日の夜は、為替が88.35円まで円高になり、88.50台に戻ってはいます。為替次第ですが、TOPIXも3/2押しの819ポイントに迫りつつあります。ドル換算ベースでも、昨日の終値は、106ドルと103ドルに迫りつつあります。23日に書きましたが、例年ですと11月の末には戻っては、いますので、そろそろだとは、思いますが、「まちかど」に書いてあるように、デフレ宣言をしてますので弱い戻りかもしれませんね。

想定レンジ 為替88.53円 103ドルですと9118円
  
      今日は、105から107ドル
      
          9295円から9472円を想定します。




井関(6310)290円分を258円で買い決済
野村HD(8604)597円分は577円で買い決済
category
パグ

今日の株式見通し=弱含み

今日の株式見通し=弱含み
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月25日 (水) 08時02分 No.468

今日の株式見通し=弱含み、買い材料なく200日線の攻防

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9401.58 10767.00 7021.28
         -96.10 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9390
東証株価指数    829.22
TOPIX先物   829
シカゴ日経平均先物 9360 (ドル建て)
          9550 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 25日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は弱含みの展開となる
見通し。24日の米株安やドル/円為替での円高止まりに加え、政府によるデフレ宣言を
受けてのセンチメント悪化など、東京市場を取り巻く環境は厳しいという。買い材料がな
いなか、きょうは200日移動平均線の9350円水準の攻防になるとみられている。市
場では「終値で200日線をクリアできるかが鍵」(みずほ証券エクイティ調査部・シ
ニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ている。

 日経平均の予想レンジは9300円─9450円。

 立花証券執行役員の平野憲一氏は、200日線を割り込んだ場合、7月中旬につけた安
値の9000円程度まで下落する可能性があると指摘する。「底がみえないため、買い戻
しも入りづらくなる」という。
 みずほ証券の三浦豊氏は「24日のTOPIXの下げの大きさからみれば、日経平均は
9000円を割ってもおかしくない」と警戒する。

 24日の米株式相場は小反落となった。商務省が発表した第3・四半期米国内総生産
(GDP)改定値が年率換算で前期比プラス2.8%と、速報値のプラス3.5%から下
方修正されたことを嫌気した。ただ、米連邦準備理事会(FRB)が2010年の成長率
見通しを引き上げたことを受け、その後下げ幅を縮小。感謝祭の休日を控えて取引は薄く
荒い値動きとなった。

 25日付日経新聞朝刊は、協和発酵キリン<4151.T>の2009年10─12月期は化学
品事業の営業損益が黒字化する見通しと報じた。中国向け輸出の回復や値上げの浸透で採
算が改善し、4四半期ぶりに黒字化すると同紙では伝えている。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 

category
パグ

ADR動向(24日) NY市場サマリー(24日)

日本企業ADR動向(24日)
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月25日 (水) 07時57分 No.467

シカゴ日経平均先物・日本企業ADR動向(24日)

<シカゴ日経平均先物>
                  (かっこ内は大証終値比)
シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て) 終値 9360 (‐30)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9340 (‐50)
 大証日経平均先物12月限      終値 9390

<日本企業ADR銘柄:NY市場>

円ドルレート(NY市場の仲値): 88.51 11月24日
コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 比較値 レシオ ADR コード
6326 クボタ 42.63 755 -50 754 1 1:5
6501 日立製作所 27.84 246 -71 248 -2 1:10
6594 日本電産 20.13 7127 40 7100 27 4:1
6752 パナソニック 12.72 1126 -33 1134 -8 1:1

6758 ソニー 26.62 2356 -61 2365 -9 1:1
6857 アドバンテス 22.74 2013 -61 2025 -12 1:1
6971 京セラ 78.20 6921 -117 6950 -29 1:1
7203 トヨタ 76.05 3366 -127 3380 -14 1:2

7267 ホンダ 30.35 2686 -33 2725 -39 1:1
7751 キヤノン 37.64 3332 -65 3360 -28 1:1
8306 三菱UFJ 5.16 457 -16 458 -1 1:1
8411 みずほFG 3.47 154 -8 154 0 1:2

8591 オリックス 32.64 5778 -140 5800 -22 2:1
8604 野村HLD 6.65 589 -19 597 -8 1:1
9432 NTT 20.61 3648 9 3660 -12 2:1
9437 ドコモ 14.64 129579 -2 130000 -42 100:1
9766 コナミ 16.57 1467 -7 1477 -10 1:1


円換算値:NY市場の終値の円換算値 前日比:NY市場における純変動額の円換算値
比較値:当該株式の円換算ベースによるNY市場とJP市場との価格差
レシオ:当該株式が幾つのADRに相当するかの比率

<日本企業ADR銘柄:ナスダック市場>

円ドルレート(NY市場の仲値): 88.51 11月24日
コード 銘柄名 ナスダック終値 円換算値 前日比 JP終値 比較値 レシオ ADR コード
3591 ワコール 54.21 960 -141 969 -9 1:5
3774 IIJ 4.94 174896 -12 179100 -4204 400:1
6586 マキタ 33.485 2964 14 2965 -1 1:1
8031 三井物産 254.99 1128 -336 1138 -10 1:20




NY市場サマリー(24日)
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月25日 (水) 07時53分 No.466

NY市場サマリー(24日)

         (カッコ内は前営業日比、%は利回り)

ドル/円   終値    88.55/58
       始値    88.53/59
   前営業日終値    88.99/02

ユーロ/ドル 終値   1.4959/62
       始値   1.4974/77
   前営業日終値   1.4963/66

30年債
(2200GMT)     102*04.00 (+0*16.00) =4.2489%
前営業日終盤    101*20.00 (+0*10.00) =4.2782%

10年債
   (2200GMT)    100*19.00 (+0*13.00) =3.3045%
前営業日終盤    100*06.00 (+0*04.50) =3.3527%

2年債
(2200GMT)     100*01.00 ( N/A )=0.7342%
前営業日終盤    100*16.50 ( 0*00.00)=0.7309%

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>
     終値         10433.71(‐ 17.24)
   前営業日終値     10450.95(+132.79)

ナスダック総合<.IXIC>
     終値         2169.18(‐ 6.83)
   前営業日終値    2176.01(+29.97)

S&P総合500種<.SPX>
     終値         1105.65(‐ 0.59)
   前営業日終値    1106.24(+14.86)


COMEX金(12月限)(ドル/オンス)<0#GC:>
          終値    1165.80(+ 1.10)
     前営業日終値   1164.70(+ 17.90)

原油先物(1月限)(ドル/バレル)<2CLc1><0#CL:>
         終値      76.02(‐1.54)
     前営業日終値   77.56(+0.09)

CRB商品指数(ポイント)<.CRB>
         終値(暫定) 272.26(‐2.69)
     前営業日終値  274.95(+0.37)
--------------------------------------------------------------------------------
 <為替> ドルは対円で6週間ぶり低水準に下落。この日発表された米経済指標がまち
まちの内容だったことから米景気回復への懸念が広がり、安全通貨として円が買われた。
ドルは対ユーロでは比較的しっかり。米感謝祭の休日を控えて商いが手控えムードとな
るなか、米株市場の下落でリスク許容度が低下した。
 NY外為市場:[USD/J]
--------------------------------------------------------------------------------
 <債券> 上昇。この日実施された 420億ドルの5年債入札ではおう盛な需要が
みられ、米国債買いの意欲が衰えていないことが示された。
 軟調な米指標も相場を押し上げた。11月3―4日の米連邦公開市場委員会
(FOMC) 議事録の内容は、連邦準備理事会(FRB)が近い将来利上げを実施する
可能性が低い との見方を支えた。

 米金融・債券市場:[US/BJ]
--------------------------------------------------------------------------------
 <株式> 小反落。弱い経済指標が圧迫した が、米連邦準備理事会(FRB)が
2010年の成長率見通しを引き上げたことを受けて 下げ幅を縮小した。感謝祭の休日を
控えて取引は薄く荒い値動きとなった。

 米国株式市場:[.NJP]
--------------------------------------------------------------------------------
 <金先物> オプション絡みの買いが入ったほか、ファンド筋の買い意欲も見られ、続
伸して取引を終えた。投資家の間では引き続き、相場の下落局面は買いの好機とみられて
いる。 中心限月12月物は1オンス=1165.80ドルと、前日終値比1.10ドル高
で終了した。

 NY貴金属:[GOL/XJ]
--------------------------------------------------------------------------------
 <原油先物> 米国経済の緩慢な回復ぶりを示す指標に対する失望感などから、終日売
りに押される展開となった。米国産標準油種WTIの中心限月1月物は、前日終値比1.
54ドル(1.99%)安の1バレル=76.02ドルと、中心限月の終値ベースとして
は約6週間ぶりの安値で終了。

 NYMEXエネルギー:[CR/USJ]
--------------------------------------------------------------------------------

                           [東京 25日 ロイター]


category
パグ

23日掲載の

***部分ですが、 時流の無料ページに掲載しました。

参考!!!!
category
パグ