FC2ブログ

今日の株式見通し=もみあい

今日の株式見通し=もみあい
投稿者:パグ 投稿日:2010年01月06日 (水) 08時23分 No.582

今日の株式見通し=もみあい、8日の米雇用統計控え様子見も

        前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値
日経平均<.N225>  10681.83   10791.04 7021.28
         +27.04 2010年1月5日 2009年3月10日
同3月限<0#2JNI:> 10690
東証株価指数    919.57
TOPIX先物   922
シカゴ日経平均先物 10825 (ドル建て)
          10820 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 6日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均はもみあいとなる見通し。
5日に昨年来高値を更新した後で出た利益確定売りの動きが、きょうも続きそうだ。半面、
市場センチメントは依然強く、下値も底堅いという。
 藤井裕久財務相が体調不良を理由に辞任することが固まったと報じられているが、市場
に与える影響は限定的とみられている。明和証券シニア・マーケットアナリストの矢野正
義氏は「藤井財務相の辞任報道を受けて、為替は円安に反応していない。株式市場にとっ
ても、今のところニュートラルな材料ではないか」と述べた。

 日経平均の予想レンジは1万0550円─1万0800円。

 内閣の要職のひとつである財務相の辞任報道で、年明けの鳩山民主党政権に新たな懸念
が浮上した。ただ、株式市場関係者は静観の構え。みずほ証券エクイティ調査部・シニア
テクニカルアナリストの三浦豊氏は「もし辞任が現実となれば、後任人事に関心が集まる
だろうが、この段階では売り買いの材料にはならない」とみている。

 東京市場は国内要因よりも海外要因に左右される状態に変わりはないようだ。今週は8
日の12月米雇用統計が最大の材料となっており「様子見姿勢も出てくる」(国内投信)
という。米国の雇用統計は毎月、月初の大きな材料ではあるが、12月は非農業部門雇用
者数がプラスに転じるとの予想が出ており、いつも以上に注目が集まっている。ロイター
がまとめた調査機関の予想中央値は8000人の減少だが、予想レンジは8万人減から
5万9000人増となっている。

 ロイターは5日、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が8000億円超の公募増
資を実施する方針であることが明らかになったと報じた。6日にも臨時取締役会を開き、
新株発行を決議すると伝えている。市場では「増資のニュースは5日の午後にほぼ織り込
み済み。現在の強気相場では、正式に発表後に材料出尽くし感による買いも期待できる」
(明和証券の矢野正義氏)との声が出ている。
 一方、原油や金価格の上昇を受けて、引き続き資源関連銘柄が物色されるとみられてい
る。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 

スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/1083-28010160