FC2ブログ

今日の株式見通し=もみあい

今日の株式見通し=もみあい、米雇用統計前に様子見

        前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値
日経平均<.N225>  10731.45 10791.04 7021.28
         +49.62 2010年1月5日 2009年3月10日
同3月限<0#2JNI:> 10710
東証株価指数    931.13
TOPIX先物   929.5
シカゴ日経平均先物 10835 (ドル建て)
          10770 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 7日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均はもみあいが予想されて
いる。6日の米株市場がほぼ横ばいで引けたこともあり、方向感が出づらいという。ドル
/円為替が足元の1ドル92円前半からさらに円安が進めば1万0800円をトライする
場面もありそうだが、8日の米雇用統計を控えて、基本は様子見になるとみられている。
 菅新財務相については「波乱のない後任人事」(明和証券シニア・マーケットアナリス
トの矢野正義氏)との評価が出る一方、「手腕は未知数なので、今のところ材料としては
ニュートラル」(日興コーディアル証券エクイティ部・部長の西広市氏)との声がある。

 日経平均の予想レンジは1万0650円─1万0850円。

 日経平均は年明け以降6日までで3日続伸となった。終値で昨年来高値を更新し続け、
短期的な過熱感も指摘されている。ただ、海外投資家による日本株の見直し買いは当面、
続くとの声が少なくない。日興コーディアル証券の西広市氏は「世界景気の回復と円安を
背景に、日本株の上昇基調はより一層鮮明となる可能性がある」と指摘する。「きょうも
輸出株を中心に、資源や金融関連など総じて堅調を予想している」という。

 日本航空(JAL)<9205.T>への支援を検討している企業再生支援機構が、メーンシナ
リオとしている事前調整型の法的整理による再建案として、3500億円の債権放棄を金
融機関に打診したことが、複数の関係者の話で6日に明らかになった。明和証券の矢野正
義氏は「債権放棄は銀行など金融セクターにとってマイナス材料。嫌気されるかもしれな
い」とみている。

 7日付日経新聞朝刊は、キリンホールディングス<2503.T>の2009年12月期の連結
経常利益が従来予想を約70億円上回り、前期比46%増の1500億円程度になったよ
うだと報じた。2期ぶりに過去最高益を更新する。ビール風味飲料の販売が予想を上回っ
たほか、国内飲料も費用削減で計画していた利益を確保したと同紙では伝えている。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/1084-7397b06e