FC2ブログ

今日の株式見通し=軟調

今日の株式見通し=軟調
投稿者:pagu 投稿日:2010年01月22日 (金) 08時15分 No.607

今日の株式見通し=軟調、米大統領の金融規制案で米株安と円高進行

        前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値
日経平均<.N225>  10868.41   10982.10    7021.28
         ( +130.89) 2010年1月15日 2009年3月10日
同3月限<0#2JNI:> 10840
東証株価指数    956.03
TOPIX先物   954.5
シカゴ日経平均先物 10635 (ドル建て)
          10600 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 22日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は軟調となる見通し。
オバマ米大統領が提案した金融機関に対する新規制案を嫌気して米株が大幅続落、為替も
円高に振れたことで、日本でも輸出株を中心に売りが先行するとみられている。オバマ
大統領の金融規制案については不透明な要素も多いが、いったんはリスクマネーの縮小懸
念などが強まるとみられ、警戒されている。

 日経平均の予想レンジは1万0600円─1万0800円。

 オバマ米大統領が発表した金融機関に対する新たな規制案が嫌気され米ダウは200ド
ルを超える大幅続落となった。金融規制案は、銀行業務を行う機関によるヘッジファンド
もしくはプライベート・エクイティ・ファンドへの投資や保有・出資の禁止などが盛り込
まれ、金融機関のリスク投資に関する諸制限を一段と強化する内容になっている。
 東京市場でも「円高が進んでおり日本株も影響を避けることはできないだろう」(大手
証券情報担当者)との声が出ており、輸出株や金融株に売りが先行するとみられている。

 大和証券キャピタルマーケッツ金融証券研究所・投資戦略部部長の高橋和宏氏は「どう
いった法案になるのか、また議会を通過するのかは不透明であり、米市場などの反応はや
や過剰だとは思うが、投資ポジションの縮小やリスクマネーの縮小への懸念から日本株も
下値を模索する動きになろう」と述べている。

 企業決算シーズンが本格的にスタートした。信越化学工業<4063.T>は21日、2010
年3月期の連結業績予想で営業利益が前年比51.5%減の1130億円の見通しだと発
表。トムソン・ロイター・エスティメーツによる主要アナリスト11人の予測平均値
1235億円を下回った。半導体材料シリコンウェハーの価格低迷などにより2年連続の
減益決算になる見通し。
 市場では「相場全体が軟調となる見通しであり、個別にネガティブ視はされないのでは
ないか」(大手証券ストラテジスト)との見方が出ていた。

 (ロイター日本語ニュース 伊賀 大記記者)


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/1094-43e057bc