FC2ブログ

今日の株式見通し=軟調もみあい

今日の株式見通し=軟調もみあい
投稿者:pagu 投稿日:2010年01月27日 (水) 08時11分 No.617

今日の株式見通し=軟調もみあい、米FOMCと一般教書待ち

        前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値
日経平均<.N225>  10325.28 10982.10 7021.28
         -187.41 2010年1月15日 2009年3月10日
同3月限<0#2JNI:> 10340
東証株価指数    916.4
TOPIX先物   917
シカゴ日経平均先物 10370 (ドル建て)
          10330 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 27日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は軟調もみあいとなる
見通し。日本時間であす28日に出てくる米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果と米
大統領一般教書演説の内容待ちで、きょうは動きづらいとみられている。
 中国の金融引き締めや米国の金融規制への警戒感は継続しており、市場では「引き続き
底値を探る展開」(立花証券・執行役員の平野憲一氏)との声も出ている。

 日経平均の予想レンジは1万0200円─1万0450円。

 立花証券の平野憲一氏は「日米ともに、調整色が鮮明となっている」と述べた。「日経
平均の当面の下値メドは、75日移動平均線水準の1万0134円程度とみている」とい
う。

 スタンダード&プアーズ(S&P)は26日、日本の外貨建て・自国通貨建ての長期ソ
ブリン格付けのアウトルックを安定的からネガティブに変更した。S&Pは日本国債のア
ウトルックを引き下げた理由について「日本の経済政策の柔軟性が縮小しており、財政圧
力・デフレ圧力を食い止める対策がとられなければ、格下げになる可能性がある」と説明。
「民主党政権の政策では、財政再建がS&Pの従来の予想より遅れる見込みにある」と
の見解も示した。
 明和証券シニア・マーケットアナリストの矢野正義氏は「S&Pの格下げで一時、円安
に振れたが、足元は1ドル89円台後半と円高気味。ただ、取引時間中に88円台になら
なければ、株式市場ではそれほど嫌気はされないのではないか」とみている。

 きょうは引け後にキヤノン<7751.T>、ヤフー<4689.T>、日立建機<6305.T>、NECエレ
クトロニクス<6723.T>などの決算発表が予定されている。キヤノンについては、2010
年12月期は3期ぶりの増収増益になりそうだと一部報道で伝えられている。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 



投稿者:小太郎 投稿日:2010年01月26日 (火) 14時24分 No.616
8090 明日に向けて注目


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/1098-bb59ec5f