FC2ブログ

今日の株式見通し=欧米株高受け堅調

今日の株式見通し=欧米株高受け堅調
投稿者:pagu 投稿日:2010年02月17日 (水) 08時22分 No.640

今日の株式見通し=欧米株高受け堅調、その後は香港株にらみも

        前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値
日経平均<.N225>  10034.25 10982.10 7021.28
         +20.95 2010年1月15日 2009年3月10日
同3月限<0#2JNI:> 10020
東証株価指数    885.17
TOPIX先物   884.5
シカゴ日経平均先物 10200 (ドル建て)
          10180 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 17日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は堅調となる見通し。
16日の欧米株高を受けて、東京市場も買い先行となりそうだ。高寄りした後は、春節
(旧暦の正月)明けの香港市場での中国の金融引き締め姿勢に対する反応をみながらの展
開になるとみられている。
 明和証券シニア・マーケットアナリストの矢野正義氏は「前週末の12日に算出した、
2月限日経平均オプションの最終決済にかかわる日経平均のSQ(特別清算指数)である
1万0099円59銭を終値でクリアするかが鍵とみている」と述べた。

 日経平均の予想レンジは1万円─1万0200円。

 取引が再開した16日の米株市場は上昇した。S&P総合500種指数は3カ月ぶりの
大幅な上昇率となった。堅調な結果となったメルクの決算やニューヨーク州製造
業業況指数を受けて景気の先行きに楽観的な見方が広がった。
 欧州株は続伸。ギリシャの債務問題に対し、欧州連合(EU)からは依然、支援策は打
ち出されていないが、市場関係者からは「欧州株の上昇で、一時的かもしれないが投資家
のリスクを取る姿勢が戻ってきたという印象を受ける」(三菱UFJ証券投資情報部・投
資ストラテジストの山岸永幸氏)との声がきかれる。

 ユーログループのユンケル議長(ルクセンブルク首相)は16日、ギリシャは財政赤字
削減に向け、今以上に取り組む必要があると指摘するとともに、ギリシャの過ちのつけを
ユーロ圏市民が支払う用意はないとの考えを示した。議長は、ギリシャが緊縮財政の実施
を他の欧州連合(EU)加盟国に確約できなければ、制裁の可能性に直面すると述べてお
り、「EUから支援策は何も出ていない。市場関係者の警戒感は継続する」(国内証券)
との見方が出ている。

 オバマ米大統領は16日、米国で約30年ぶりに新設が計画されている原子力発電所向
けに83億ドルの融資保証を供与すると発表した。大統領は「米国は30年にわたり新規
の原発を建設してこなかったが、われわれにとって原子力は依然、炭素ガスを排出しない
最大のエネルギー源だ」と述べた。市場では「日本企業も含めた受注競争が過熱する公算
が大きい」(明和証券の矢野正義氏)との声があがっている。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/1107-e290a69f