FC2ブログ

今日の株式見通し=弱含み

今日の株式見通し=弱含み
投稿者:pagu 投稿日:2010年02月19日 (金) 08時25分 No.648

今日の株式見通し=弱含み、米公定歩合引き上げの影響見極め

        前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値
日経平均<.N225>  10335.69 10982.10 7021.28
         +28.86 2010年1月15日 2009年3月10日
同3月限<0#2JNI:> 10330
東証株価指数    904.73
TOPIX先物   905
シカゴ日経平均先物 10435 (ドル建て)
          10420 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 19日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は弱含みの展開が予想
されている。米国の公定歩合引き上げの発表を受けて、円安進行への期待感よりも米国景
気の回復腰折れ懸念の方が強まりそうだという。
 明和証券シニア・マーケットアナリストの矢野正義氏は「米国が出口戦略を開始したと
すれば、やや時期尚早という印象だ。今晩の米国株式市場は売られるとの見方が大勢とな
り、きょうの東京市場は売り先行になるとみている」と述べた。

 日経平均の予想レンジは1万0050円─1万0400円。

 18日の米株式相場は3日続伸。長期金利の上昇にもかかわらず、一連の底堅い企業決
算や、2月米フィラデルフィラ地区連銀製造業業況指数の予想を上回る改善を受けて景気
回復への期待の方が強かったという。
 公定歩合の引き上げについて、バークレイズ・キャピタルの国債・インフレ連動債スト
ラテジストのマイケル・ポンド氏は、引き締め開始の兆候とみている。「米連邦準備理事
会(FRB)はこれを主要政策金利に関する政策変更ではないとしているが、市場は間違
いなく、FRBによる引き締め開始の兆候として受けとめるだろう。景気回復にはなお不
透明感が残るものの、経済がもはや危機の状態にないことは明白だ」と指摘した。

 足元、グローベックス(シカゴの24時間金融先物取引システム)で米株先物は軟調と
なっており、「今晩の米株市場の動向を見極めたい」(明和証券の矢野正義氏)との声が
ある一方、「円安が日本株にはプラス材料」(日興コーディアル証券エクイティ部・部長
の西広市氏)との見方も出ている。ある国内証券アナリストは「1ドル92円前後にまで
円安が進行している。輸出株など堅調とみている」と述べた。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 


米金融・債券市場展望
投稿者:pagu 投稿日:2010年02月19日 (金) 08時24分 No.647

米金融・債券市場展望
08:19 19Feb2010 米金融・債券市場展望=大規模国債入札控え続落の可能性

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 19日の米国債相場は、来週に大規模な国債入札を控えて大きく売られた前日に続き、下押しされる展開も予想される。
 米財務省は18日、来週実施する米国債2年物、5年物、7年物(総額1180億ドル)の入札の詳細を発表した。これを受け、国債は消化への懸念から売り込まれた。加えて、同日発表された米卸売物価指数が予想を上回ったことも圧迫要因となった。

 


公定歩合の引き上げ
投稿者:pagu 投稿日:2010年02月19日 (金) 08時22分 No.646


公定歩合の引き上げ、FRB貸し出しの正常化を意味する=デューク米FRB理事
08:04 19Feb2010 公定歩合引き上げ、金融政策の見通し変更のシグナルではない=デューク米FRB理事
公定歩合引き上げで個人・企業の金融状況が厳しくなる可能性は小さい=米FRB理事
08:14 19Feb2010 公定歩合引き上げ、金融政策の見通し変更のシグナルではない=デューク米FRB理事

 [ワシントン 18日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のデューク理事は、公定歩合の引き上げについて、FRB貸し出しの正常化を意味し、金融政策の見通し変更のシグナルではないとの見解を示した。

 FRBは18日、公定歩合を現行の0.50%から0.75%に引き上げると発表した。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

 ※原文参照番号[nWALIDE61A](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nWALIDE61A]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)
関連ニュースの表示は、下記のコードのいずれかをダブルクリックして下さい:
[RJN] [RSS] [RS] [RSC] [JWM] [DNP] [JLN] [JFOR] [US] [FED] [WASH] [CEN] [MCE] [PLCY] [LJA] [RTRS] [INT]
Friday, 19 February 2010 08:03:28RTRS [nTK8600274] {JA}ENDS、FRB貸し出しの正常化を意味する=デューク米FRB理事
08:04 19Feb2010 公定歩合引き上げ、金融政策の見通し変更のシグナルではない=デューク米FRB理事
08:06 19Feb2010 公定歩合引き上げで個人・企業の金融状況が厳しくなる可能性は小さい=米FRB理事
08:14 19Feb2010 公定歩合引き上げ、金融政策の見通し変更のシグナルではない=デューク米FRB理事

 [ワシントン 18日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のデューク理事は、公定歩合の引き上げについて、FRB貸し出しの正常化を意味し、金融政策の見通し変更のシグナルではないとの見解を示した。

 FRBは18日、公定歩合を現行の0.50%から0.75%に引き上げると発表した。

 



投稿者:小太郎 投稿日:2010年02月19日 (金) 08時03分 No.645
3010 時間的にまだ早いと思いますが 集めてる筋があり注目です!


7223関東自動車
投稿者:謎の中国人 投稿日:2010年02月18日 (木) 13時39分 No.644
674円買いました。小太郎さんの東京計器も買わせていただきました。いつも、楽しみにしています。



投稿者:小太郎 投稿日:2010年02月18日 (木) 12時49分 No.643
7721 注目! 121円


投稿者:pagu 投稿日:2010年02月19日 (金) 08時25分 No.648

今日の株式見通し=弱含み、米公定歩合引き上げの影響見極め

        前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値
日経平均<.N225>  10335.69 10982.10 7021.28
         +28.86 2010年1月15日 2009年3月10日
同3月限<0#2JNI:> 10330
東証株価指数    904.73
TOPIX先物   905
シカゴ日経平均先物 10435 (ドル建て)
          10420 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 19日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は弱含みの展開が予想
されている。米国の公定歩合引き上げの発表を受けて、円安進行への期待感よりも米国景
気の回復腰折れ懸念の方が強まりそうだという。
 明和証券シニア・マーケットアナリストの矢野正義氏は「米国が出口戦略を開始したと
すれば、やや時期尚早という印象だ。今晩の米国株式市場は売られるとの見方が大勢とな
り、きょうの東京市場は売り先行になるとみている」と述べた。

 日経平均の予想レンジは1万0050円─1万0400円。

 18日の米株式相場は3日続伸。長期金利の上昇にもかかわらず、一連の底堅い企業決
算や、2月米フィラデルフィラ地区連銀製造業業況指数の予想を上回る改善を受けて景気
回復への期待の方が強かったという。
 公定歩合の引き上げについて、バークレイズ・キャピタルの国債・インフレ連動債スト
ラテジストのマイケル・ポンド氏は、引き締め開始の兆候とみている。「米連邦準備理事
会(FRB)はこれを主要政策金利に関する政策変更ではないとしているが、市場は間違
いなく、FRBによる引き締め開始の兆候として受けとめるだろう。景気回復にはなお不
透明感が残るものの、経済がもはや危機の状態にないことは明白だ」と指摘した。

 足元、グローベックス(シカゴの24時間金融先物取引システム)で米株先物は軟調と
なっており、「今晩の米株市場の動向を見極めたい」(明和証券の矢野正義氏)との声が
ある一方、「円安が日本株にはプラス材料」(日興コーディアル証券エクイティ部・部長
の西広市氏)との見方も出ている。ある国内証券アナリストは「1ドル92円前後にまで
円安が進行している。輸出株など堅調とみている」と述べた。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 


米金融・債券市場展望
投稿者:pagu 投稿日:2010年02月19日 (金) 08時24分 No.647

米金融・債券市場展望
08:19 19Feb2010 米金融・債券市場展望=大規模国債入札控え続落の可能性

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 19日の米国債相場は、来週に大規模な国債入札を控えて大きく売られた前日に続き、下押しされる展開も予想される。
 米財務省は18日、来週実施する米国債2年物、5年物、7年物(総額1180億ドル)の入札の詳細を発表した。これを受け、国債は消化への懸念から売り込まれた。加えて、同日発表された米卸売物価指数が予想を上回ったことも圧迫要因となった。

 


公定歩合の引き上げ
投稿者:pagu 投稿日:2010年02月19日 (金) 08時22分 No.646


公定歩合の引き上げ、FRB貸し出しの正常化を意味する=デューク米FRB理事
08:04 19Feb2010 公定歩合引き上げ、金融政策の見通し変更のシグナルではない=デューク米FRB理事
公定歩合引き上げで個人・企業の金融状況が厳しくなる可能性は小さい=米FRB理事
08:14 19Feb2010 公定歩合引き上げ、金融政策の見通し変更のシグナルではない=デューク米FRB理事

 [ワシントン 18日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のデューク理事は、公定歩合の引き上げについて、FRB貸し出しの正常化を意味し、金融政策の見通し変更のシグナルではないとの見解を示した。

 FRBは18日、公定歩合を現行の0.50%から0.75%に引き上げると発表した。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

 ※原文参照番号[nWALIDE61A](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nWALIDE61A]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)
関連ニュースの表示は、下記のコードのいずれかをダブルクリックして下さい:
[RJN] [RSS] [RS] [RSC] [JWM] [DNP] [JLN] [JFOR] [US] [FED] [WASH] [CEN] [MCE] [PLCY] [LJA] [RTRS] [INT]
Friday, 19 February 2010 08:03:28RTRS [nTK8600274] {JA}ENDS、FRB貸し出しの正常化を意味する=デューク米FRB理事
08:04 19Feb2010 公定歩合引き上げ、金融政策の見通し変更のシグナルではない=デューク米FRB理事
08:06 19Feb2010 公定歩合引き上げで個人・企業の金融状況が厳しくなる可能性は小さい=米FRB理事
08:14 19Feb2010 公定歩合引き上げ、金融政策の見通し変更のシグナルではない=デューク米FRB理事

 [ワシントン 18日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のデューク理事は、公定歩合の引き上げについて、FRB貸し出しの正常化を意味し、金融政策の見通し変更のシグナルではないとの見解を示した。

 FRBは18日、公定歩合を現行の0.50%から0.75%に引き上げると発表した。

 



投稿者:小太郎 投稿日:2010年02月19日 (金) 08時03分 No.645
3010 時間的にまだ早いと思いますが 集めてる筋があり注目です!


7223関東自動車
投稿者:謎の中国人 投稿日:2010年02月18日 (木) 13時39分 No.644
674円買いました。小太郎さんの東京計器も買わせていただきました。いつも、楽しみにしています。



投稿者:小太郎 投稿日:2010年02月18日 (木) 12時49分 No.643
7721 注目! 121円


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/1109-7b39abb8