FC2ブログ

中国

序盤の中国株は小幅上昇、国営メディアが市場に関し強気の見方報道
11時56分配信 ロイター

 [上海 19日 ロイター] 19日序盤の中国株式市場は、銀行株主導で0.18%上昇している。国営の証券情報紙が株式市場について強気のコメントを掲載したことが支援材料となっている。
 上海総合株価指数の寄り付きは2916.095。18日の取引では一時、利食い売りや新株発行にともなう需給悪化、海外の株安などに押されて2週間前の水準を19%下回る水準まで下落していた。
 民生銀行<600016.SS>は2.5%上昇。上期決算が予想を上回る前年比22%増益となったことを好感している。
 上海証券報は、ファンドによる中国株式市場への資金流入は9月末までに600億元(88億ドル)になる見通しだと指摘。
 中国証券報は論説記事で、景気回復と比較的緩和的な金融政策の継続を踏まえると、中国株式市場が崩壊する可能性はほとんどないとの見方を示した。
スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/125-4b24ebcf