FC2ブログ

おはようございます

良ければ クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



そうそう 昨日はアップ回数が30になってしまい 最後のパグの「思うこと」をアップできませんでした。 ホームページには、アップしてましたが見ていただけだでしょうか。

思うこと
投稿者:パグ 投稿日:2009年08月27日 (木) 23時02分 No.405
どうでしょう 自分だけかも知れませんが、先ほど載せた外人動向ですが、先週は売り越しでした。
やはり政権交代を、最近のコメントでは織り込み済みと出てますが、疑問ですね。外人の目は、そう簡単に日本に向くのでしょうか、またトヨタの生産調整が出てますし、そうかと思うと米国では、車の買い替え保障を利用して、乗換たのは、トヨタの車種が、1位と3位でした。米国も自国の車を買ってもらいたいと思っていたのに違いないと思います。
そう簡単に上昇するとは、考えにくいですが相場は相場ですから、見ながら考えて行きます。
単純に間違いかも知れませんが、自分は31日まで方向感を決めずに行きたいです。

そうそう ここでメンバーの自己紹介しますね。

 パグ; 証券歴 25年 今年から自分で商いしてます。
 吉村: 証券歴 50年 パグがお世話になってます。
 サポート: 証券プログラム開発 20年。

パグの優秀な友達

 謎の中国人: 中国でゴルフ場経営者 証券で稼いで経営してます。証券歴 30うん年

 プレイングマネイジャー;大手証券のトクメイ課長かなり優秀です。証券歴20年弱

 小太郎: 情報にたけた、パグの相棒です。証券歴 20うん年

 ナポレオン: パグと証券会社で友になり、会社経営して、後にデイリングして月に負けたことがない方 パグにアドバイスをしてくれてます。
 


パーク24
投稿者:パグ 投稿日:2009年08月27日 (木) 21時54分 No.404
買い持ちを残せば良かったかな?あああーーー


パーク24第3四半期決算…駐車場事業順調で増収増益
21時40分配信 レスポンス

パーク24が27日に発表した2009年第3四半期(11 - 3月期)連結決算は、営業利益が前年同期比6.8%増の73億7400万円となった。

駐車場事業では、駐車チケットの販売やエリアニーズにあわせた料金設定などきめ細やかな運用施策、土地賃借料などのコストの見直しを行い収益力の向上に注力した。高い利用が見込まれる物件に厳選した開発を推進し、直営駐車場タイムズの総運営台数は25万6125台、前年同期末比10.5%増となった。
 
マツダレンタカーを今年3月に買収したこともあって売上高は同13.1%増の681億3800万円となった。
 
経常利益は同6.4%増の68億8700万円、当期純利益が同7.8%増の40億7200万円だった。
 
通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。



トライボロジー
投稿者:パグ 投稿日:2009年08月27日 (木) 21時50分 No.403
トライボロジー【tribology】
「とらいぼろじー」を大辞林でも検索する


二つの物体が互いに滑り合うような運動をしたときの、接触面に生じる摩擦・摩耗・潤滑の現象やその過程を対象とする応用力学の一分野。





日本精工
投稿者:パグ 投稿日:2009年08月27日 (木) 21時47分 No.402
日本精工、世界トライボロジー会議で発表
21時40分配信 レスポンス


拡大写真
出展作品の1つであるグロッケンII(photo=Shinya Yamada)


日本精工は、9月7 - 11日に国立京都国際会館で開催される「第4回世界トライボロジー会議」と併催の「世界の省エネ・環境技術展 - 次世代を担う子供たちへ -」に出展する。

「トライボロジー」とは、摩擦や磨耗、潤滑に関する科学技術分野。世界トライボロジー会議は、世界34か国の36団体で構成する国際トライボロジー評議会の統轄のもと、トライボロジーの技術者・研究者が集まり、4年に1度開催されるトライボロジー分野最大のイベント。開催数は、今回で4回目となる。1997年にロンドンで始まり、ウィーン、ワシントンでの開催を経て、アジアでは初開催となる。

期間中は国際的な学識者や技術者の間で情報交換や、技術交流のための学術プログラムや技術セッションが行われる。同社はトライボロジーに関する最新の研究成果を6件発表する。

また、今回の世界トライボロジー会議では、広く一般に省エネや環境に貢献するトライボロジーを身近に感じ、理解してもらうため「世界の省エネ・環境技術展」を併せて開催する。同社の出展するブースでは、トライボロジーの研究・応用を通して培った技術や製品の展示に加えて、省エネに貢献する最先端のトライボロジーを子どもから大人まで楽しみながら学べる内容で紹介するとしている。

《レスポンス 編集部》


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/281-a5aabe53