FC2ブログ

イブニング下落の要素

NY外為予測:ISM製造業景気指数と米国株に注目-CAFX
21時03分配信 サーチナ

 本日の欧州市場ではクロス円が売りに押されている。序盤はロンドン8時のフィキシングに向けて買いが先行した。ただ、中国の銀行が8月に行った新規貸出が今年の最低水準となった、と伝わり中国の信用拡大のペースが急速に落ち込んでいることが明らかになると、時間外のダウ先物が急落。一転リスク資産を圧縮する動きが優位になった。豪ドル円は77.70円、NZドル円が63.45円、ポンド円が150.97円とそれぞれ本日安値を付けている。

 ニューヨーク市場では23時に8月ISM製造業景気指数の発表がある。好・不況の境目の50を上回るかが最大の注目だが、予想は50.5と前月の48.9から改善する見込み。ただ、昨日のシカゴPMIは予想を上回ったものの、米国株のプラスの反応は見られずリスク志向は高まらなかった。指標の結果を受けた米国株の値動きに注意したい。また、原油先物相場とユーロの相関性がやや薄まっているが、シェブロンやエクソン・モービルといった石油株は米国株の指数に影響度が高いため引き続き注意を払いたい。(執筆者:福寄儀寛・サイバーエージェントFX 編集担当:サーチナ・メディア事業部)
スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/327-3ddad334