FC2ブログ

きょうの投信設定(16日)=4本 朝の会員ページより

きょうの投信設定
投稿者:パグ 投稿日:2009年09月16日 (水) 08時09分 No.61
〔表〕きょうの投信設定(16日)=4本

【ファンド名/運用会社、設定上限額、設定額、販売会社】

◎ノムラ・アジア・シリーズ(ノムラ・印度・フォーカス)
             (ノムラ・韓国・フォーカス)
             (ノムラ・台湾・フォーカス)
             (マネープール・ファンド)
 /野村アセットマネジメント
 ───────────────────────────────────────
 設定上限額:印度/韓国/台湾:各1200億円
       マネープール:1000万円(自己設定)
 設定額  : ──
 販売会社 :野村証券


米株価、年末までに5―10%下落すると予想
投稿者:パグ 投稿日:2009年09月16日 (水) 08時06分 No.59

米株価、年末までに5―10%下落すると予想=シティのレブコビッチ氏

 [ニューヨーク 15日 ロイター] 米シティグループの米国株担当チーフストラテジストのトビアス・レブコビッチ氏は15日、米株価が年末までに5―10%下落するとの見通しを示した。
 レブコビッチ氏は、市場予測に関する説明会でロイターに対し「われわれは(米株価が)年内に5―10%下落し、来年にかけて上昇するとみている」と述べ、米金融市場による2010年の企業利益予想のコンセンサスについて、経済は当面低迷が続く公算が大きく、楽観的すぎるとの見解を示した。
 同氏は株価下落の要因として、10年の企業利益の伸びは株価上昇を正当化するものではないとの認識が広がることを挙げた。
 トムソン・ロイターのデータによると、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)総合500種指数<.SPX>構成企業の10年の利益の伸びは、前年比プラス26%が予想コンセンサス。これに対し、シティグループの予想はプラス13.3%にとどまっている。
 レブコビッチ氏は「2010年の利益予想のボトムアップ・コンセンサスは行き過ぎのようだ」とし、第2・四半期の企業決算は予想外に強い内容だったものの、同四半期の決算にはコスト削減効果がかなり反映されており、売上高の伸びは依然弱いとの認識を示した。
 国内総生産(GDP)の見通しを踏まえると、第2・四半期のような業績を継続することは難しいとし、業績見通しの上方修正について、すでにピークに達したもようだとの見方を示した。
 ただ、株価は10年の上半期にかけて反発すると予想。S&P総合500種指数は恐らく1100ポイントを超えるとみている。同氏は1100ポイントを10年末時点の目標水準としている。09年の目標水準は1000ポイントに据え置いた。
 ダウ工業株30種<.DJI>の09年末時点の目標水準は9500ドル、10年末時点は1万0400ドルとしている。


スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/450-6270169b