FC2ブログ

アイフル:私的整理で再建へ 取引行に返済猶予を要請

アイフル:私的整理で再建へ 取引行に返済猶予を要請
 業績不振の消費者金融大手、アイフルは18日、「事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)」による私的整理の手続きに着手し、住友信託銀行やあおぞら銀行など主力取引行に債務の返済猶予を要請すると発表した。債務総額は約2800億円。私的整理で店舗・人員の大幅削減などリストラを進め、経営再建を図りたい考えだ。消費者金融大手の私的整理は初めてで、ADRの活用ではアイフルが最大規模となる。

 アイフルは、改正貸金業法に基づく上限金利の引き下げで、利用者からの過払い金返還請求が急増し、返還による損失で業績が悪化。昨年秋以降の金融危機で資金調達も厳しくなり、債務の元利返済を来春まで猶予してもらうことで負担軽減を図りたい考え。債務は残高維持を求める。住友信託は「必要な協力は前向きに検討する」とのコメントを発表した。

 金融機関との調整には事業再生ADRを活用し、再建計画を策定する。今年3月末時点で約1000ある店舗を700程度に絞り込むとともに、グループ全体で約5000人の人員も希望退職などを通じて大幅に削減する。

 消費者金融業界は、多重債務者問題を契機に、上限金利の引き下げや貸金業者からの総借入額が年収の3分の1を超えることを原則禁止する改正貸金業法が07年12月から段階的に施行。アイフルは07年3月期決算で4000億円超の最終(当期)赤字に陥り、08年3月期と09年3月期は最終黒字としたものの、厳しい経営環境が続いている。【永井大介】

スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/482-d1be1d6a