FC2ブログ

2%以上のインフレ率は容認できる=中国人民銀行総裁

2%以上のインフレ率は容認できる=中国人民銀行総裁
21時51分配信 ロイター


拡大写真
 9月23日、中国人民銀行の周小川総裁は、中国は発展プロセスの途上にあるため、2%以上の消費者物価上昇率は容認できる、との考え示す。北京郊外の建築現場で撮影(2009年 ロイター/David Gray)


 [北京 23日 ロイター] 中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、中国は依然として発展プロセスの途上にあるため、2%以上の消費者物価上昇率は容認できる、との考えを示した。
 国営ラジオ局が同総裁とのインタビューをウェブサイトに掲載した。
 同総裁はその中で「一般的に言って、先進国はインフレ率を2%に抑えたいと考えている。しかし、発展途上国や経済が過渡期にある国々では、一般的に言って、インフレ目標は市場経済の国よりも多少は高く設定することができる」と述べた。
 8月の中国のインフレ率は前年比マイナス1.2%だったが、多くのエコノミストは、年末ごろには上昇に転じると予想している。
スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/514-dd0be6e3