FC2ブログ

ドル円相場、90.30円台まで下落後 買い戻しで反発

ドル円相場、90.30円台まで下落後 買い戻しで反発=欧州外為
21時11分配信 サーチナ

 欧州時間のドル・円相場は下落後、反発。クロス円の売りに連れ、ドル・円は本日安値となる90.30円台まで一段安となった。その後は、目新しい材料もない中、買い戻しにより90.70円台まで反発している。

 一方、ポンドは軟調。キング英中銀総裁のポンド安容認とも受け取れる発言を受けて、ポンド売りが断続的に散見された。一時、ポンド・円は146.30円台、ポンド・ドルは1.6160ドル台まで下値を切り下げた。また、ユーロ・円は独9月IFO景況指数の予想を下回る弱い結果を受け一時133.30円台まで軟化したが、現在は134円ちょうど付近まで値を戻している。(執筆:投資情報部・外為どっとコム 編集担当:サーチナ・メディア事業部)
スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/525-2f592ffe