FC2ブログ

2009年の米企業デフォルト

2009年の米企業デフォルト
投稿者:パグ 投稿日:2009年09月29日 (火) 12時02分 No.125

〔ロイターサミット〕2009年の米企業デフォルト、未曾有の高水準に=ベイン

 [ニューヨーク 28日 ロイター] 米コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーは、28日のロイター・リストラクチャリング・サミットで、米企業の債務不履行(デフォルト)率が2009年は「未曾有の」レベルに達するとの見通しを示した。
 ベインの企業再生グループのパートナー、フィル・クレウェノ氏は「まだ多大な痛みがでてくる。最大600件という今回のデフォルトサイクルはまだ道半ばだ」と述べた。
 ベインの企業デフォルト見通しによると、2009年のデフォルト率予想は12─14%と5月の予想(11─13%)から引き上げられた。これは、年内に180─210社前後がデフォルトする可能性を示す。
 クレウェノ氏は「独自の国内総生産(GDP)モデルを踏まえると、景気悪化脱却へのペースはこれまで想定していたより弱々しく長引く可能性がある」と述べた。
 2008─2011年の4年間にデフォルトは500─600件と、その前の4年間の5倍に増えると予想されている。
 これまで起こったデフォルトの約50%はメディア、娯楽関係、自動車、化学などの業種が占めており、これらの業種で今後もデフォルトが予想されるという。
 クレウェノ氏は「消費者関連の企業は引き続きデフォルトするリスクが高い」との見通しを示した。



スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/559-bfbb4622