FC2ブログ

野村の増資で亀井担当相

金融機関は体質強化の努力すべき=野村の増資で亀井担当相
17時58分配信 ロイター

 [東京 1日 ロイター] 亀井静香郵政・金融担当相は1日、繰り上げ閣議後の会見で、野村ホールディングス<8604.T>の増資に関して、金融機関は体質を強化するための努力をすべきだと述べた。
 また、同相が検討を指示している返済猶予制度に関連し、地域金融機関に万が一経営難が起きても、万全の対応をする、と述べた。
 亀井郵政・金融相は、先週発表された野村の増資について所見を問われ「金融機関は体質強化するための努力をすべき。当然だと思っている」と述べた。金融機関の株価が増資発表とともに下落することについては「(発行株の)消化能力がなくなっている。日本経済全体が低迷していることのひとつの現れではないか」との見方を示した。この上で「政府が直接、内需を創出していく努力をする必要がある」とし、内需のテコ入れを政府がどうするか、来年度予算を視野に入れながら検討する必要性を示した。
 同相が検討を指示している返済猶予制度に関連しては「中小・零細金融機関が困難に陥るだろうという前提に立ったことは言えないが、万が一そういう事態が起きても万全の対応をする」と語り、公的資金の活用を想定していることを示した。対象としては「主として中小・零細企業に対して(の融資)は、地銀レベル以下が多いことも事実」としたが、この一方で「スパッとどこで(区)切ってというわけではない。(銀行など)全体を検討の対象にしている」と述べ、主要行も対象となる可能性を改めて示した。
スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/571-4cfd2d04