FC2ブログ

日本企業初!三菱電機が太陽光発電大容量パワコンを北米市場投入

日本企業初!三菱電機が太陽光発電大容量パワコンを北米市場投入
0時23分配信 サーチナ

現在値
三菱電 666 -14



■引け後のリリース、明日の1本



 三菱電機 <6503> が10月1日午後、日本メーカーとして初めて大規模太陽光発電用の大容量パワーコンディショナを北米市場に投入すると発表した。



■市場の7割占める産業用で社会基盤需要が


 太陽光発電は、家庭用パネルの分野では価格競争などが激化しているが、米国では100キロワット以上の産業用・大規模発電用の需要が市場の約7割を占め(同社推定)、オバマ大統領のグリーンニューディール政策と合わせ、市場のさらなる成長が期待できるという。


 この2月までに変換効率が業界最高の97.5%となる100キロワットパワーコンディショナの技術開発を終えており、今後は耐環境性や信頼性を検証し、米国で認証を取得する。


 1日の株価は674円~661円(前日比6~19円安)でもみあった末666円(14円安)で終了。日経平均が1万円台を割り込む中で、約1ヶ月半にわたる横ばい相場を維持しており、下値の固さが顕著なだけに押し目買い妙味がある。(情報提供:日本インタビュ新聞社 Media-IR)
スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/577-c7534325