FC2ブログ

円買いポジションはやや減少、依然として高水準でG7きっかけに利食い先行も

くる株・株ブログランキング



円買いポジションはやや減少、依然として高水準でG7きっかけに利食い先行も
11時34分配信 フィスコ

9/29付のIMM筋の円買い持ち高ポジションは減少に転じた。円高買い持ち水準が高水準に留まっていること、オプション市場で変動率の上昇が鈍いことなどから、市場がかなり円買い持ちに偏っていること様子を見て取れる。G7などをきっかけに、一旦利食いが先行する可能性もあろう。円買い持ち高が現状と同程度に高かった08年3/17以降のドル・円は、95円73銭から08年8/15にかけて110円66銭付近まで上昇している。

■ドル・円、来週の注目点
*週末イスタンブールで開催のG7財務相・中央銀行総裁会議
ラガルド仏経済財務雇用相
「誰もが強いドルを必要としている」
「米財務長官の強いドルに関するメッセージが聞かれることを期待」

白川日銀総裁
「G7では為替相場形成の背後にある情勢協議へ」
「今回のG7は、短時間だが通常と変わらず」
「短観は、景気持ち直しつつあるとの日銀の情勢判断裏付ける内容だった」
「G7は、通常通り為替を協議」

フラハティ加財務相
「G7は、引き続き規制改革に重要な作業を行う」
「世界貿易の不均衡是正の鍵は、為替の柔軟化を促進する事」
「ドル安を受けて、欧州はユーロ、豪州は豪ドル、カナダはカナダドルの上昇圧力をそれぞれ懸念している」

ゼーリック世銀総裁
「ドルは、短期的に依然安全通貨と見られている」
「ドルペッグ制導入している諸国、更なる通貨変動に備える必要。又、外貨準備を一段と均衡させる必要性から、アナリストの間で、IMF(国際通貨基金)のSDR(special drawing rights、IMFに加盟する国が持つ資金引出し権)を外貨準備として使用する構想が浮上」
「ユーロ、ドルに変わる準備通貨としての地位を高める可能性がある。金融市場とユーロ圏成長次第」

*6日(火)から8日(木)にかけて米3年、10年、30年物国債入札予定


日本円
ネット・円買い持ち:+44,856(9/29)←円買い持ち:+45,615(9/22)(直近ネット円買い持ち最高水準:08年3/25+65,920、04年2/6+64499)(過去最高ネット円売り持ち高:07年6/26-188,077)

ユーロ
ネット・ユーロ買い持ち:+39,766(9/29)←ユーロ買い持ち:+38,000(9/22)(07年5/15:+119,538過去最高)

ポンド
ネット・ポンド売り持ち:-47,826(9/29)←ポンド売り持ち:-31,595(9/22)(07年7/22:直近ネット買い持ち高最高水準+98,366)

スイスフラン
ネット・スイスフラン買い持ち:+17,593(9/29)←スイスフラン買い持ち: +23,791(9/22)(過去最高スイスフランネット売り持ち高:07年6/19:-79,331)

加ドル
ネット・加ドル買い持ち:+18,209(9/29)←加ドル買い持ち:+34,552(9/22)(直近ネット買い持ち高最高水準:07年10/12+83001)

豪ドル
ネット・豪ドル買い持ち:+47,698 (9/29)←豪ドル買い持ち:+51,524 (9/22)

NZドル
ネット・NZドル買い持ち:+17,503(9/29)←NZドル買い持ち:+18,645(9/22)

メキシコペソ
ネット・ペソ売り持ち:-10,859(9/29)←ペソ買い持ち:+4,301(9/22)(直近買い持ち高最高:08年2/29+125,000)

ドルインデックス
ネット・売り持ち:-8,510(9/29)←売り持ち:-10,062(9/22)
スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/586-95d68eb4