FC2ブログ

日銀のCP・社債買い取り、企業支援の利用減鮮明に

日銀のCP・社債買い取り、企業支援の利用減鮮明に
 日銀が金融危機に対応する目的で導入した企業金融支援策のうち、社債とコマーシャルペーパー(CP)の買い取り策の利用減少が鮮明になってきた。金融市場が落ち着きを取り戻し、CPの買い取りは日銀が入札を実施しても金融機関が全く応じない「応札ゼロ」が頻発。日銀は週明け13、14日の金融政策決定会合で、両制度の年内打ち切りについて本格的に議論する方針だ。

 日銀は金融機関が企業のCPや社債を安心して引き受けられるようにするため、1月にCP、3月に社債をそれぞれ金融機関から買い取る制度を導入。いずれも時限措置で、7月の決定会合で期限を12月末まで延長することを決めた。週明けの決定会合では、来年以降も両制度を続けるかについての議論に入る。CPの買い取りは9月18日、今月9日の入札が2回連続で応札ゼロだった。制度を開始した当初は予定額の2倍以上の応札があったが、最近はほとんど応札がない状況が続いている。

スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/644-89898dc8