FC2ブログ

ドル89.12円まで下落

〔外為マーケットアイ〕ドル89.12円まで下落、財務副大臣発言で再度売り仕掛け

〔外為マーケットアイ〕


 <11:55> ドル89.12円まで下落、財務副大臣発言で再度売り仕掛け

 まとまった売りに値を崩したドルは売りが一巡した後に一時89.30円付近まで反発したが、上値では戻り売りが強まって再び89.12円まで下落した。市場では峰崎財務副大臣がロイターとのインタビューで、「藤井財務相は円高が良いとは言ってない、すぐに介入すべきではないというのが考え」などとの考えを示したことが、「短期筋が売り仕掛けるきかっけになった」(都銀)という。峰崎財務副大臣は同時に、現状は円高ではなくドル安としたうえで、為替の急激な変動は困るが、現行の水準には言及しないとしている。


 <11:00> ドル89.17円まで下落、ファンド勢がまとまった売りか

 午前10時半過ぎからドルが急速に下落。ドル/円が89.70円付近から89.17円まで下落したほか、ユーロ/ドルが1.4850ドル付近から1.4887ドルまで上昇。ユーロ/円は133円前半から132円後半へ売られた。きっかけとなったのは一部外銀を経由したまとまったドル/円の売り。市場では、海外ファンドだったとの声が上がっている。相場変動の特段の手掛かりはなかったため、ポジション調整など一時的な売買だったとの見方が広がりつつある。売り手として、新興国系の中央銀行や大手投資家などの名前も取りざたされている。


 <10:50> ユーロは1.4880ドルまで上昇し、14カ月ぶりの高値更新
 ユーロは一時1.4880ドルまで上昇し、14カ月ぶりの高値を更新した。ユーロ高を受けて、ドル指数<.DXY>は続落し、一時75.663と14カ月ぶりの安値を更新した。


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/667-e9214f10