FC2ブログ

今日の株式見通し=堅調、

今日の株式見通し=堅調、
投稿者:パグ 投稿日:2009年10月15日 (木) 08時04分 No.233

今日の株式見通し=堅調、米ダウ1万ドル回復で買い戻し

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  10060.21 10767.00 7021.28
         -16.35 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 10080
東証株価指数    894.34
TOPIX先物   894
シカゴ日経平均先物 10205 (ドル建て)
          10190 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 15日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は堅調となる見通し。
14日の米株市場でダウ<.DJI>が終値で1万ドルの大台を回復した流れを受けて、東京市
場も戻りを試す展開が予想されている。およそ2週間下回っている25日移動平均線を一
気にクリアして終値まで維持できるかが、ポイントとなりそうだ。
 一方、実需マネーの動きは引き続き鈍いとみられており、市場では「先物中心のショー
トカバーが主体となりそうだ」(明和証券シニア・マーケットアナリスト 矢野正義氏)
との声が出ている。

 日経平均の予想レンジは1万円─1万0200円。

 14日の米株式市場は上昇。ダウは終値ベースで1年ぶりに1万ドル台に乗せた。企業
業績が市場の期待以上に堅調なことや、9月の米小売売上高が予想を上回ったことが支援
材料となった。JPモルガン・チェースとインテルの決算が強い内容と
なったことも追い風となった。JPモルガンの好決算を受けて今週発表を予定しているそ
の他の金融機関の決算が強い内容になるとの期待が高まったという。

 香港や上海などのアジア市場は14日、米国市場に先んじてインテルの決算などを好感
し上昇したが、日本株は出遅れた。「円高基調や、JAL<9205.T>の債権放棄と出資など
取引銀行への負担要請を嫌気した銀行株下落など、国内独自の懸念材料がある」(明和証
券の矢野正義氏)ためだ。立花証券・執行役員の平野憲一氏は「JPモルガンの好決算を
受けて、国内の金融株も多少は買い戻しが入ると期待できるが、本格的な回復は難しい」
と述べた。

 15日付日経新聞朝刊は、エルピーダメモリ<6665.T>の2009年7─9月期の連結営
業損益が数億円の黒字と、8四半期ぶりに黒字に転換したようだと報じた。パソコン用を
中心にDRAM価格が下げ止まり採算が改善したうえ、生産工程の効率化が奏功。423
億円の営業赤字だった4─6月期から収益が急回復したと同紙では伝えている。


投稿者:パグ 投稿日:2009年10月15日 (木) 08時04分 No.233

今日の株式見通し=堅調、米ダウ1万ドル回復で買い戻し

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  10060.21 10767.00 7021.28
         -16.35 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 10080
東証株価指数    894.34
TOPIX先物   894
シカゴ日経平均先物 10205 (ドル建て)
          10190 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 15日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は堅調となる見通し。
14日の米株市場でダウ<.DJI>が終値で1万ドルの大台を回復した流れを受けて、東京市
場も戻りを試す展開が予想されている。およそ2週間下回っている25日移動平均線を一
気にクリアして終値まで維持できるかが、ポイントとなりそうだ。
 一方、実需マネーの動きは引き続き鈍いとみられており、市場では「先物中心のショー
トカバーが主体となりそうだ」(明和証券シニア・マーケットアナリスト 矢野正義氏)
との声が出ている。

 日経平均の予想レンジは1万円─1万0200円。

 14日の米株式市場は上昇。ダウは終値ベースで1年ぶりに1万ドル台に乗せた。企業
業績が市場の期待以上に堅調なことや、9月の米小売売上高が予想を上回ったことが支援
材料となった。JPモルガン・チェースとインテルの決算が強い内容と
なったことも追い風となった。JPモルガンの好決算を受けて今週発表を予定しているそ
の他の金融機関の決算が強い内容になるとの期待が高まったという。

 香港や上海などのアジア市場は14日、米国市場に先んじてインテルの決算などを好感
し上昇したが、日本株は出遅れた。「円高基調や、JAL<9205.T>の債権放棄と出資など
取引銀行への負担要請を嫌気した銀行株下落など、国内独自の懸念材料がある」(明和証
券の矢野正義氏)ためだ。立花証券・執行役員の平野憲一氏は「JPモルガンの好決算を
受けて、国内の金融株も多少は買い戻しが入ると期待できるが、本格的な回復は難しい」
と述べた。

 15日付日経新聞朝刊は、エルピーダメモリ<6665.T>の2009年7─9月期の連結営
業損益が数億円の黒字と、8四半期ぶりに黒字に転換したようだと報じた。パソコン用を
中心にDRAM価格が下げ止まり採算が改善したうえ、生産工程の効率化が奏功。423
億円の営業赤字だった4─6月期から収益が急回復したと同紙では伝えている。


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/673-8d515620