FC2ブログ

東京マーケット・サマリー(27日)

東京マーケット・サマリー(27日)
投稿者:パグ 投稿日:2009年10月27日 (火) 16時50分 No.322

東京マーケット・サマリー(27日)


<外為市場>
       ドル/円   ユーロ/ドル  ユーロ/円
午後3時現在 92.11/13  1.4896/97  137.19/24
NY17時現在 92.22/27  1.4859/66  137.97/17

 午後3時現在のドル/円は、ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の92円前半
で推移している。海外市場でのドル/円の買い戻しを受けて朝方に1カ月ぶりの高値を更
新した後は輸出企業の売りで頭を抑えられ、狭いレンジ取引が続いた。きょう決算発表し
たホンダ<7267.T>は2010年3月期下期のドル/円の想定レートを90円から85円に
修正し、ドルの年初来安値である87.10円を超えるドル安/円高を想定に含めた。

 
<株式市場>
 日経平均 10212.46円(150.16円安)
      10201.93―10290.92円 出来高 19億1803万株

 東京株式市場で日経平均は反落。米株安を嫌気して売り先行で始まり、動意に乏しいな
か軟調もみあいの展開となった。ドル/円為替は1ドル92円台と円安基調で推移してい
るものの、市場の反応は鈍く、輸出株などの買い戻しのきっかけにならなかった。
 前引け後に複数の海運大手が業績予想を下方修正し、株価は後場軟化したが、全体への
影響は限定的。市場では「海運大手の業績が厳しそうだというのは、ある程度予想されて
いた。全体への波及は限定的。企業業績全体への懸念などには広がっていない」(準大手
証券トレーダー)との声があがった。
 東証1部騰落数は値上がり251銘柄に対して値下がり1345銘柄、変わらずが92
柄。東証1部の売買代金は1兆3772億円だった。

  
<短期金融市場>  15時05分現在
 無担保コール翌日物金利(主な取引レート)  0.104%前後
 3カ月物国庫短期証券流通利回り          ─―
 ユーロ円3カ月金先(2010年6月限)   99.495(変わらず)
              安値─高値    99.490─99.505

 無担保コール翌日物の加重平均金利は0.104%前後になる見通しとなった。大手銀
行の一角が調達水準を小幅切り上げる状況が続いていたが、27日の取引では失速した。
「大手行はトムネで0.1%付近で取っていた」(短資会社)との指摘もあった。一方、
2営業日後に始まる現金担保付き債券貸借のジェネラル取引は、おおむね横ばい圏で推移
した。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。企業金融支援特別オペに絡んだ思惑がくすぶる
場面もあったが、持ち高調整が一巡したことが背景とみられる。

 
<円債市場>  15時現在
 10年国債先物中心限月・12月限(東証)137.86(─0.13)
                     137.82─138.11
 10年最長期国債利回り(日本相互証券出来値) 1.395%(変わらず)
                 安値─高値  1.395─1.385%

 27日の円債市場は続落した。前日の海外市場で米債券相場が下落した流れを継いだ。
日銀が残存期間1年超10年以下の国債を対象にした買い切りオペに踏み切ったが、落札
結果が予想よりやや弱めだったことも嫌気された。下値では地域金融機関からとみられる
買いも入ったという。日本国債のイールドカーブは2年から10年ゾーンにかけややステ
ィープ化する一方、10年から30年ゾーンにかけてはフラットニングする形状となった



スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/776-5f0c709c