FC2ブログ

今日の株式見通し=反落、米CITの破産法申請を嫌気

今日の株式見通し=反落、米CITの破産法申請を嫌気

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  10034.74 10767.00 7021.28
         ( +143.64) 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 10010
東証株価指数    894.67
TOPIX先物   894
シカゴ日経平均先物 9740 (ドル建て)
          9715 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 2日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は反落する見通し。前週
末30日の米株が大幅反落となった一方、経営難に陥っていた米商業金融大手CITグル
ープが1日、米連邦破産法第11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し
たことを嫌気し、売り先行となりそうだ。30日のシカゴ日経平均先物終値(ドル建て)
の9740円にサヤ寄せする形で始まるとみられている。
 ただ、CITの破産については市場は事前対処的に織り込んできたとの声もある。今晩
の米株市場の反応を見極めたいという市場関係者が少なくないほか、東京市場は祝日前で
もあり、安寄り後はもみあいになるとみられている。

 日経平均の予想レンジは9600円─9900円。

 明和証券・シニアマーケットアナリストの矢野正義氏は、30日の米株市場でシティグ
ループの財務状況をめぐる懸念を背景に金融株が売られたこともあり、「CITの
件と併せて、金融不安が再燃しかねない」と懸念する半面、「昨年のリーマン
・ショックのような深刻な状況にはならないだろう」とみている。ただ、「今週は3日、
4日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されるが、出口政策の議論は先送りされ
る可能性がある」という。

 前週末30日の米株は急反落し、ダウの下げ幅は7月以来の大きさとなった。シティ
株は5.1%安となった。会計の専門家ロバート・ウィレンズ氏は、第4・四半期
にシティが繰り延べ税金資産をめぐり100億ドルの損失を計上する可能性が高いとの見
方を示し、嫌気された。

 日興コーディアル証券エクイティ部部長の西広市氏は、日米株ともに短期的には売られ
過ぎとみるものの、「きょうは米株安と円高を背景に、売りに押されやすい」と述べた。
「国内材料に乏しいなか、決算が発表された銘柄やディフェンシブ株が個別に物色される
程度」とみている。


スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/814-2f7e4838