FC2ブログ

市況 展開

市況
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月03日 (火) 08時20分 No.577

為替は、主要国中央銀行の政策決定会合を週央に控えて様子見ムードが強まる中、1ドル=90円台前半で小動きに推移した。ナスダックは、下落幅のわりには、小幅戻しと元気がない、今日の終値次第では、いっそう調整色になるような気がする。
ドル換算ベースでは、「108.4ドル」付近です。ここからの米国調整だと、9200円前後は考えるべきだと思う。

応援よろしくです。

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング


<シカゴ日経平均先物>
(かっこ内は大証終値比)

シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て) 終値 9815 (‐15)

シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9790 (‐40)

 大証日経平均先物12月限      終値 9830


(カッコ内は前営業日比)
ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値     9789.44(+ 76.71)

   前営業日終値    9712.73(‐249.85)


ナスダック総合.IXIC

     終値     2049.20(+ 4.09)

   前営業日終値    2045.11(‐52.44)


S&P総合500種.SPX

     終値     1042.88(+ 6.69)

   前営業日終値    1036.19(‐29.92)
[ニューヨーク 2日 ロイター] 米株式市場は強い米経済指標に支援され反発。た

だ、連邦準備理事会(FRB)当局者が銀行のローン損失を警告したことを受けて、高値

から押し戻された。

 主要3指数は一時、予想以上に強い米指標を受けて前営業日比約1%上昇した。10月
の米供給管理協会(ISM)製造業景気指数が3年半ぶり高水準になったほか、9月の米

住宅販売保留指数も8カ月連続で上昇し2006年12月以来の水準となったことから、

景気回復の勢いをめぐる懸念が後退し、幅広く買いが入った。

 ISM製造業景気指数を受けて、S&P工業株指数とS&P素材株指数

はともに1%上昇した。

 FRB銀行監督・規制局のジョン・グリーンリー副局長が、商業用不動産ローンをはじ

めとする銀行融資が新たに不良債権化するリスクがあり、一部の銀行は損失を吸収するた

めの十分な資本を保有していない可能性があるとの見方を示したことで、一部金融株に売
りが出た。株価指数はプラス圏で引けたものの、買いは一時の勢いを失った。 

 フォード・モーター(F.N: 株価, 企業情報, レポート)は8.3%高と急伸した。第3・四半期決算が予想外の黒字

となり、11年の見通しを引き上げ、収益性は堅調になるとの予想を示した。

 銀行株ではシティグループ(C.N: 株価, 企業情報, レポート)が2.4%下落した。フィラデルフィアKBW銀行株

指数は0.9%上昇。一時3%超高となっていた。

 ダウ工業株30種.DJIは76.71ドル(0.79%)高の9789.44ドル。

 ナスダック総合指数.IXICは4.09ポイント(0.20%)高の2049.20。

 S&P総合500種.SPXは6.69ポイント(0.65%)高の1042.88。
 リサーチ・イン・モーション(RIM)(RIM.TO: 株価, 企業情報, レポート)(RIMM.O: 株価, 企業情報, レポート)が5.1%安となったことで、

ナスダックの上値は重くなった。スマートフォンをめぐる競争激化を理由に、アナリスト

が同社株について売りを推奨した。


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/819-bdbe58e7