FC2ブログ

今日の株式見通し=もみあい、米FOMC待ちで小動き

今日の株式見通し=もみあい、米FOMC待ちで小動き
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月04日 (水) 08時17分 No.350

今日の株式見通し=もみあい、米FOMC待ちで小動き

        前営業日終値   年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9802.95   10767.00 7021.28
         ( -231.79) 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9830
東証株価指数    880.54
TOPIX先物   881.5
シカゴ日経平均先物 9825 (ドル建て)
          9810 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 4日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均はもみあいとなる見通し。
米連邦公開市場委員会(FOMC)による声明文の発表待ちで、動意に乏しい展開が予想
されている。3日のシカゴ日経平均先物終値(ドル建て)が9825円でほぼ変わらずと
なっており、きょうの東京市場も9800円を中心とした小幅な値動きになりそうだ。祝
日前の2日に大きく売られた反動で買い戻しが期待できる半面、材料不足で上値も重いと
みられている。

 日経平均の予想レンジは9700円─9900円。

 3日の米株式市場はダウが下落する一方、ナスダックとS&P500種は小幅高となっ
た。「米国株式市場もFOMCを前に様子見姿勢が強まった」(明和証券・シニアマーケ
ットアナリストの矢野正義氏)という。
 一方、UBSの赤字幅拡大を嫌気し、金融株は安い。UBSが3日発表した
第3・四半期決算は、純損失が5億6400万スイスフランとなった。純損失額は、ロイ
ターがまとめた予想平均の2億0700万スイスフランを大きく上回った。

 立花証券・執行役員の平野憲一氏は米国市場について「株価は少し下げ渋った程度。景
気の回復基調に変わりはないものの、雇用や消費の回復は遅れている。当面、ファンダメ
ンタルズを見ながら神経質な展開が続くのではないか」と述べた。

 手掛かり難のなか、オーストラリアの2カ月連続の利上げを受けた金価格の上昇など商
品市況の堅調を受け、資源関連株は物色されるとみられている。オーストラリア準備銀行
(RBA、中央銀行)は3日、政策金利のオフィシャル・キャッシュ・レートを25ベー
シスポイント(bp)引き上げ、3.50%とした。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 

スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/831-ef05da5a