FC2ブログ

今日の株式見通し=もみあい、

今日の株式見通し=もみあい、
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月05日 (木) 08時24分 No.368

今日の株式見通し=もみあい、FOMC通過で高寄り後は様子見

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9844.31 10767.00 7021.28
         ( +41.36) 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9820
東証株価指数    881.27
TOPIX先物   879.5
シカゴ日経平均先物 9875 (ドル建て)
          9860 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 5日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均はもみあいとなる見通
し。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文はほぼ予想通りと受け止められ、イベン
ト通過感から高寄りするとみられている。ただ、その後は材料待ちでもみあいとなりそう
だという。市場では「下値不安はない半面、市場エネルギーが小さく上値も限定的。今晩
はECB(欧州中央銀行)理事会を控えており、様子見姿勢が強まるかもしれない」(日
興コーディアル証券・エクイティ部部長の西広市氏)との声が出ている。

 日経平均の予想レンジは9750円─9950円。

 日産自動車<7201.T>の営業損益予想の上方修正を受け、きょうの東京市場では自動車株
が物色されるとみられている。「引き続き、個別物色の展開となりそうだ」(国内証券)
という。
 日産は4日、2010年3月期の連結営業損益予想を1200億円の黒字に上方修正す
る(従来予想は1000億円の赤字)と発表した。日本など主要国で販売支援策が想定以
上に寄与したほか、中国での販売が大幅に伸びたことなども貢献した。

 4日の米株式市場はダウとS&P500種が上昇した。米連邦公開市場委員会(FOM
C)は声明で、景気回復に確信を示す一方で、政策金利は引き続き長期間ゼロ近辺に維持
する方針を示した。米株市場はFOMC声明発表後の1時間に上昇し、ダウは一時
9928.04ドル、S&Pは1061.00、ナスダックは2081.00をつけてい
たが、取引終了前の30分間に売り圧力に押されて失速、ナスダックは小幅下落して引け
た。「FOMCは期待通りだったが、週末の雇用統計を前にいったん利益確定売りが出た
のではないか」(日興コーディアル証券の西氏)という。

 FOMCの声明文では、政府機関債を約1750億ドル購入するとし、従来の最大
2000億ドルから規模を縮小させた。ある国内投信関係者は「これを受けて米債券価格
が低下し、長期金利が上昇すれば、ドル高/円安を通じて日本株にとってプラスというこ
とになる」と述べた。

 米LPLフィナンシャル・エコノミストのジョン・キャナリー氏は、次回のFOMC
の声明では「フェデラルファンド(FF)金利を長期間(for an extended period)異例
の低水準とする」との文言の「長期間」が外されると予想する。「連邦準備理事会(FR
B)はやや長めに政策金利を据え置いており、この先、政策ミスのリスクに対する懸念が
一部で浮上するかもしれない」との見方だ。
 一方、アルタベスト・ブローカーのトム・ハートマン氏は、FRBは依然として金利を
長期間(for an extended period)低水準に維持する構えとみている。「緩和的な金融政
策はもう少し続き、少なくとも2010年まで利上げはない」と述べた。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/842-c8ff8a80