FC2ブログ

今後の経済の課題を浮き彫りにした=オバマ大統領

お願いします。 応援よろし!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング

オバマ大統領
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月07日 (土) 09時41分 No.394
米失業率の上昇、今後の経済の課題を浮き彫りにした=オバマ大統領
2009年 11月 7日 05:27 JST

 [ワシントン 6日 ロイター] オバマ米大統領は6日、10月雇用統計で失業率が26年半ぶりの水準となる10.2%に悪化したことを受け、米経済が今後直面する課題を浮き彫りにする「ありのままの数字」との見方を示した。
 大統領はまた、住宅購入者向け税制優遇措置の拡大や失業給付期間の延長などを盛り込んだ法案に署名したことを明らかにした。

 大統領は声明で「米経済の拡大や新規雇用の創出を助け、厳しい状況下にある家計・企業を支援するための法案に署名した」とした。

 さらに「けさ発表された雇用統計はこれら措置の必要性を明確にした。雇用者数の減少は前月に比べ縮小したが、失業率は10%を超えた。前途に控えている経済への課題を浮き彫りにするありのままの数字だ」と述べた。

米失業率、一段と悪化の公算=大統領報道官
2009年 11月 7日 05:46 JST

 [ワシントン 6日 ロイター] 米ホワイトハウスは6日、10月の雇用統計で失業率が10.2%に上昇したことについて、この先一段と悪化する公算が大きいとの見通しを示した。
 ギブズ大統領報道官は「今後失業率はやや悪化し、その後、改善する公算が大きい」と述べた。


 同報道官はまた、オバマ大統領が景気支援措置の選択肢を検討しているものの、すでに打ち出している景気刺激策の完了が最優先事項、とした。

 「計画通りに資金が使われるよう確実にすることが、明らかにこれからもわれわれの焦点だ」と語った。

 「大統領と大統領のチームは他の選択肢を検討している。アドバイザーは今週初めにこれら選択肢の一部について討議した。大統領と大統領のチームはこの内容を見極めることになる」と述べた。


 また、別のホワイトハウス高官は、オバマ政権が数カ月ではなく数週間以内に雇用創出促進に向けた措置を打ち出す、との見解を示した。


スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/863-db7ec651