FC2ブログ

円は一時89円46銭ドルと1カ月ぶりの高値

円高になってきました。ドル換算ベースでいつも書いてますが、これだと来週の予想は
109ドルですと9755円 108ドルですと9666円と最近の安値あたりまでは、続落しそうですね。
明日、またコメントします。



【ニューヨーク時事】週末13日のニューヨーク外国為替市場では、米経済指標や企業業績をこなした米株高を背景に、ドルを売って高金利通貨にシフトする動きが強まる中、円相場は強含んだ。午後5時現在は、1ドル=89円62~72銭と前日同時刻(90円30~40銭)比68銭の円高・ドル安で推移している。
 9月の米貿易赤字は、市場予想を上回る364億7200万ドルとなり、前月比18.2%増加。ただ、輸入が同5.8%増と約16年半ぶりの伸びを記録したほか、輸出も2.9%増加したため、世界的な景気回復の証左と受け止められた。
 加えて、米主要企業大手の好決算を追い風に、米株価が上げ幅を伸ばし、一時100ドル超高に上伸した。これを受けて、投資家のリスク選好が高まり、金利差に着目した資金移動が活発化。ドルはほぼ全面安の展開となり、円は一時89円46銭ドルと1カ月ぶりの高値をつけた。
 一方、11月の米ミシガン大学消費者景況感指数(暫定値)が前月(確報値)から大幅低下したと伝わり、米景気回復の足取りはなお不安定との懐疑的な見方が一部で浮上したものの、影響は限られた。
 市場筋は週内の全般的な動きについて、「11日のベテランズデー(退役軍人の日)に伴う休場が週央に入った上、手掛かり材料に乏しく、緊張が持続しにくい小間切れの動きが続いた」(邦銀筋)と述べた。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.4897~4907ドル(前日午後5時は1.4845~4855ドル)、対円では同133円64~74銭(同134円15~25銭)。(了)
スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/915-dab366f7