FC2ブログ

再び88円トライの可能性有

お願いします。 応援よろしく!!
にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村
くる株・株ブログランキング



自分も下の記事の感じをつねずね書いてますが、一つ違うところは、
トヨタが、為替レートのポジションを円安に傾けたことです。
なんでかなと、思ってます。今後分析したいと思います。



「政策の不透明感」から日経平均が1万円台を割り込み日本経済の先行きが不透明な中、ドル安・円高が再燃し、日本株、外国株、FXに投資する、個人投資家の皆様の熱い視線が為替市場へと注がれている。こうした中、個人投資家の皆様へ今後の為替相場について適格な情報をお届けするべく、100年に一度の不況を生き抜いてきたカリスマたちに、今後のドル円相場を大胆予想してもらった。連載企画の第2回目は人気ブロガーの千里眼に話を聞いた。

Q1:今後1カ月のドル・円相場をどう予測されていますか?具体的な予測値か予想レンジは?

 年末までの予想レンジ:86.00~91.00円
下落トレンドチャネルの真っ只中

Q2:予想されているレンジの根拠は?

金融市場の環境は大きく改善いたしましたが、肝心の雇用情勢は引続き厳しい状況が続いており、10月の米雇用統計も失業率が単月で0.4pも上昇するなど依然として予断を許さない状況が続いています。ご周知のとおり、Fedの金融政策の目的は「物価安定の維持と最大雇用の達成」となりますので、失業率が上昇中に利上げ方針への政策変更はしない、というのがこれまでの米金融政策の不文律でもあります。

この時点で、市場の早期利上げ期待というドル高要因は排除されますが、それ以上に懸念されているのが足許の景況感改善に対する継続性です。足許の景況感の改善は、自動車買い替え助成や住宅取得者勢控除など、言わば政府による数々に支援策が奏功し、7-9月期のGDPも+3.5%という高水準を記録しましたが、米財政面で鑑みてもこうした支援策がいつまでも継続できる訳でもなく、既に10-12月期のGDPは7-9月期を下回るとの見方が強まっています。さらに数々に支援策の財源確保の為に、大量の国債を発行を余儀なくされている状況下においては、常に財政赤字に対するファイナンス懸念がつきまとうこととなりそうです。

上記雇用情勢の鈍化が、個人消費の源泉となる家計所得を圧迫し、再びリセッションに陥るのでは?との思惑も完全に払拭し切れていない状況において、引続きドル安に傾斜しやすい状況が続くと思われますが、一方でドル安に対する各国通貨高が成長回復を阻害しているのも事実ですので、こうしたドル安に対する各国高官による懸念発言なども台頭してくる可能性は常に念頭に置いておくべきかと思います。


世界的な景況感が、現状より大きく変わらないことが前提となりますが、やはり政策面ではMBSの買取策が3月末まで延長されている状況ですので、ある意味量的緩和の解除はそれ以降の話であり、他国より遅れを取っている感は否めず、そして09年のFOMCメンバーが若干ハト派寄りな点もまたドルの上値を抑制しているようにも見えます。


大量の債券新発を背景に需給懸念なども台頭しておりますが、これにより長期金利が上昇した場合でも、Fedは成長の阻害となる金利上昇およびインフレ期待の抑制に躍起になってくると思われますので、そうした思惑がある以上、やはりドル円の上値は限定的と見ておく方が無難かと思われます。


全般的にマクロベースのお話が多いと思いますので、テクニカル面でのアプローチを見ていきたいと思いますが、ドル円につきましては09年4月の高値101.40円を起点とした長期下落トレンドの真っ只中におります。8月に一時的にこの下落トレンドラインのレジストを突破する場面が見られましたが、その上抜けも失敗に終わり再び下げ足を強め下落しているのが現状です。


10月初旬につけた88円ちょうど付近の安値で底打ちという見方が強まりましたが、従来の長期下落トレンドのレジストを上抜いた訳でもなく、目先ではそのレジスタンスラインに届かずして再び下落している状況でもありますので、再び88円トライの可能性は十分にあり、また直近1年間の動きを見ますと、俗に言う「2番底」となったケースはありませんので、この前回安値である88円ちょうど付近がサポートされる可能性は、現状低いと見ております。それでも、その分対ドル通貨の上昇が顕著となると思われますので、金融危機時のようなクロス円の大幅安という展開は避けられそうですが、やはりドル円の下方バイアスが強い分、対円通貨は総じてアンダーパフォームとなるようなイメージです。(執筆者:千里眼 編集担当:サーチナ・メディア事業部)
スポンサーサイト
category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/919-f56c24cc