FC2ブログ

今日の株式見通し=しっかり、円高や需給懸念で上値は重い

今日の株式見通し=しっかり、円高や需給懸念で上値は重い

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9791.18 10767.00    7021.28
         +20.87 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9800
東証株価指数    860.42
TOPIX先物   861
シカゴ日経平均先物 9880 (ドル建て)
          9865 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 17日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均はしっかりとした展開
が予想されている。低金利継続観測や予想上回る増加となった10月米小売売上高を好感
し米株が高値を更新しており、国内でも買いが先行するとみられている。ただ対ドルで円
高が進行しているほか、ファイナンス懸念も強く上値は引き続き重そうだという。物色方
向としては、金など商品価格が上昇しているため資源株に注目したいとの声があった。

 日経平均の予想レンジは9800円─9950円。

 10月の米小売売上高は前月比1.4%増と予想を上回る増加。バーナンキ連邦準備理
事会(FRB)議長が講演でFRBは政策金利を異例に低い水準に長期間据え置く公算が
大きいと繰り返し述べたことで米ダウ<.DJI>は高値を更新。S&P500<.SPX>も心理的
に重要な節目となる1100の水準を上回って引けた。ドルキャリートレードが強まり商
品価格が上昇、天然資源株が買われるなど、マーケットは流動性相場の色彩を濃くしてい
る。

 ただ、きょうもこうした流れに日本株は乗り切れないのではないかとの見方が強い。ド
ル安/円高となったことで日本の輸出株にとっては上値圧迫の懸念がある。ファイナンス
懸念も依然重しとなっている。市場では「買い先行となりそうだが、円高の進行次第で徐
々に上値が重くなりそうだ」(準大手証券情報担当者)との声が出ていた。

 一方、コスモ証券・投資情報部副部長の清水三津雄氏は「円高が進んでいるのは対ドル
で、対ユーロなどでは落ち着いている。機械受注やGDPも改善している。当面は需給懸
念などから重い展開が続きそうだが、ファンダメンタルズを評価する形でいずれ米株など
にキャッチアップしよう。公募増資も投資家からの申し込みが順調であれば安心感が広が
る」と述べている。


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/932-ec9f34c9