FC2ブログ

今日の株式見通し=下値探る

今日の株式見通し=下値探る
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月20日 (金) 08時17分 No.454

今日の株式見通し=下値探る、連休控え売り一巡後は買い戻しも

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9549.47 10767.00 7021.28
         -127.33 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9550
東証株価指数    837.71
TOPIX先物   837
シカゴ日経平均先物 9460 (ドル建て)
          9450 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 20日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は下値を探る見通し。
バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが半導体セクターの成長見通しを引き下げたこと
を嫌気し米国株が続落しているほか、為替も円高方向に振れているため輸出株を中心に売
りが先行するとみられている。ただ3連休を控えているほか短期テクニカル的にも下げ過
ぎの水準に入ってきており、売り一巡後はショート筋の買い戻しも予想されるという。日
銀金融政策決定会合でデフレ阻止のための政策が打ち出されるか注目する声もある。

 日経平均の予想レンジは9400円─9600円。

 バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチは、在庫過剰をめぐる懸念を理由に2010年
の半導体セクターの成長見通しを引き下げた。インテル、テキサス・インスツル
メンツ、マーベル・テクノロジーをはじめとする10銘柄の投資判断も
引き下げ、19日の米市場ではハイテク株だけでなく幅広い銘柄に売りが広がった。
 ドル/円は88円台まで円高が進行、東京市場でもこれまで比較的堅調だった半導体関
連株などハイテク株を中心に売りが先行するとみられている。金価格は小じっかりだった
が、原油価格が反落しており資源関連株も一服する可能性が高いという。市場では「NY
市場ではみずほフィナンシャルグループ<8411.T>のADRも急落している。増資懸念など
国内独自の悪材料もあり、朝方は安値を試しに行くことになろう」(大手証券ストラテジ
スト)との予想が出ている。

 ただ売り一巡後は買い戻しの動きが出る可能性もある。「日本株は前日すでに大きく下
げており米株の下落を先取りしていたとも解釈できる。3連休を控え、これまでショート
ポジションを組んでいた向きがいったん買い戻しを入れる期待もある」(大和証券SMB
C金融証券研究所・投資戦略部部長の高橋和宏氏)という。短期テクニカル的には下げ過
ぎを示す指標も出ている。

 経済協力開発機構(OECD)は19日、「エコノミック・アウトルック」のなかで、
日本の金融政策について、物価上昇率が確実にプラスになるまで、日銀は現行の超低金利
を維持しつつ、量的緩和措置を効果的に実施するという強いコミットメントを通じ、デフ
レと闘うべきであると提言した。
 きょうの日銀金融政策決定会合に関して市場では「デフレ阻止の政策や声明が出れば株
価反転のきっかけになる」(国内証券ストラテジスト)との声も出ている。ただ「これま
で『出口』に傾き始めていた日銀が逆方向の政策を打ち出すかは疑問」(大和証券SMB
Cの高橋氏)との指摘もあった。

 (ロイター日本語ニュース 伊賀 大記記者)
 


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/953-a278a2cc