FC2ブログ

米週間住宅ローン申請指数は低下、金利は最低水準付近

米週間住宅ローン申請指数は低下、金利は最低水準付近
23時04分配信 ロイター


拡大写真
 11月25日、米抵当銀行協会が発表した最新週の住宅ローン申請指数は低下。写真はフロリダ州マイアミビーチの売り家。先月撮影(209年 ロイター/Carlos Barria)


 [ニューヨーク 25日 ロイター] 米抵当銀行協会(MBA)が発表した11月20日までの週の住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は、住宅ローン金利が過去最低水準付近で推移するなか、前週比4.5%低下し601.0となった。
 30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)は4.82%と、前週から0.01%ポイント低下した。ローン金利は今年3月に、統計開始以降の最低水準である4.61%をつけている。
 新規住宅購入のためのローン申請指数は9.6%上昇し223.1。
 一方、住宅ローン借り換え申請指数は9.5%低下し、2818.7となった。
 MBAは、新規住宅購入のための申請増加と借り換え申請の減少について、前週(13日までの週)分の修正が影響したと指摘。調査参加機関の1つが申請件数を上方修正するとともに、購入ローン申請の一部を借り換え申請に変更したため、前週の借り換えローン申請指数が若干上昇する一方、購入ローンの申請指数が若干低下したと説明した。
スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/979-f92657a6