FC2ブログ

今日の株式見通し=もみあい

今日の株式見通し=もみあい
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月26日 (木) 08時09分 No.473

今日の株式見通し=もみあい、円高進み為替にらみ

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9441.64 10767.00 7021.28
         +40.06 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9450
東証株価指数    833.29
TOPIX先物   832.5
シカゴ日経平均先物 9410 (ドル建て)
          9400 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 26日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均はもみあいが予想され
ている。25日の米株市場ではダウ<.DJI>とS&P<.SPX>が高値を更新したが、東京市場
は円高進行が嫌気されて輸出株などに売り圧力がかかり、米株追随にはならないとみられ
ている。シカゴ日経平均先物終値(ドル建て)は9410円と大証終値比で40円下落し
ており、地合いの弱さを示唆しているという。前日同様に、200日移動平均線がサポー
トラインとなるかが鍵となりそうだ。

 25日の東京株式は小動きとなった。感謝祭で今晩の米国市場が休場となるのを前に、
様子見姿勢が一層強まる可能性もある。

 日経平均の予想レンジは9300円─9500円。

 25日のニューヨーク外国為替市場では、主要6通貨に対するドルの価値を示すドル指
数が15カ月ぶりの低水準に下落した。ドルの圧迫材料となったのは、24日に発表され
た11月米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録。最近のドル下落を「秩序のある
(orderly)」ものと指摘、低金利が2010年に入っても維持されるとの市場の観測を
事実上確認する内容だった。
 明和証券シニア・マーケットアナリストの矢野正義氏は「米当局によるドル安容認で、
好まざる円高となっている。取引時間中に円高が更に進行するようであれば、輸出株への
売り圧力が加速する」と警戒する。「一方で、銀行株に下げ止まり感が出ず、重しとなっ
ている」という。

 大和証券SMBC金融証券研究所投資戦略部・部長の高橋和宏氏は「東京市場は円高だ
けでなく、デフレ、増資懸念、政策不安などマイナス材料が多い」と指摘した。
 円高およびデフレの状況下、食品、医薬品、電力などの内需・ディフェンシブ株が物色
の柱になるとみられている。来月開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議
(COP15)で、米政府が温暖化ガス排出削減目標を提示する方針を明らかにしたこと
を受けて、環境関連もテーマとなる可能性がある。

 26日付日経新聞朝刊は、日立建機<6305.T>が操業開始を凍結していたインドの建設機
械工場を来春に稼動させると報じた。リーマン・ショック後、インドでも建機の需要が急
減していたが、来年から本格回復する公算が大きくなっていると同紙では伝えている。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)
 

スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/981-fd4aa9ab