FC2ブログ

今日の株式見通し=弱含み

今日の株式見通し=弱含み
投稿者:パグ 投稿日:2009年11月27日 (金) 08時14分 No.480

今日の株式見通し=弱含み、ドバイ政府系企業の債務問題を嫌気

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均<.N225>  9383.24 10767.00 7021.28
         -58.40 2009年8月31日 2009年3月10日
同12月限<0#2JNI:> 9390
東証株価指数    829.56
TOPIX先物   831.5
シカゴ日経平均先物 9410 (ドル建て)
          9400 (円建て)
--------------------------------------------------------------------------------
 [東京 27日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は弱含みの展開となる
見通し。ドバイ政府系持ち株会社ドバイ・ワールドの債務返済問題が表面化したことを嫌
気して、26日の欧州市場で株価が急落した一方、グローベックス(シカゴの24時間金
融先物取引システム)で米株先物も軟化。東京市場もこの流れを受けて、売り先行になる
と見られている。
 ただ、日経平均はテクニカル的にみて売られ過ぎゾーンに入っているとの指摘が多い。
市場では「自律反発のタイミング。ドバイ・ワールドの問題は債務規模がある程度確定し
ているもので、世界的に広がる懸念はないとみる。為替動向次第だが、東京市場はいった
ん売られた後は下げ渋るのではないか」(国内投信参事)との声が出ている。

 日経平均の予想レンジは9150円─9400円。

 ドバイ政府は25日、政府系持ち株会社ドバイ・ワールドの債務返済延期を債権者に求
める方針を明らかにした。この債務返済問題に対し、スタンダード・アンド・プアーズ
(S&P)がドバイの銀行4行の格付け見通しをネガティブとしたことを受けて、26日
の欧州市場で株価が急落した。
 日興コーディアル証券エクイティ部部長の西広市氏は「週末であることに加えて、ドバ
イ・ワールドの債務返済問題が他に波及するか、警戒感から様子見姿勢となる」とみてい
る。

 ドル/円為替は1ドル86円台と円高で推移。輸出企業の収益悪化懸念から、円高はマ
イナス材料であるものの、市場では「前日は約2円、円高が進んだにもかかわらず日経平
均は下げ渋った。85円割れに警戒感がある半面、市場は円高に打たれ強くなってきてい
るという印象だ」(国内証券)との声がきかれた。

 27日付日経新聞朝刊は、東京エレクトロン<8035.T>が昨年12月に一時凍結した仙台
市近郊での半導体製造装置の新工場建設を、今年度中にも再開する方針を固めたと報じた。
半導体市況が回復し、製造装置の受注状況が改善しているためと同紙では伝えている。

 (ロイター日本語ニュース 石渡 亜紀子記者)


スポンサーサイト



category
パグ
RelationEntry

Trackback

http://covercomment.blog76.fc2.com/tb.php/986-a41e1a49